花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【創作メモ】蛇腹の”檻”に角度系をねじこむ「フリーハンド蛇腹のY化」
20180213インベイドドラゴン-アベンジ
これは「インベンド・ドラゴン(1作目)」の展開図。
蛇腹折りのベースの中、ところどころに「Yパターン」を埋め込んだような形が見えます。
蛇腹のY化
上の展開図の左側は、蛇腹折りで出せる一番簡単なカドの出し方。
右側が、ワイパターンを沈め段折りしたもの。
いずれも蛇腹折り作品の中に埋め込むことができる汎用的なものですが、「左→右」も「右→左」も行える可逆的なものであるというのがポイントです。

20180912 (15)
とくに、蛇腹折りで作ったカドをYパターンを沈め折りしたものにフリーハンドで(事前の折り筋無しで)変換する技術は、ときに便利です。
2枚目の展開図でいうところの、左→右への変換です。

20180912 (16)
フリーハンドとはいっても、最低限折り筋は付けるけれど。
Yパターン化による利点は、一律同じ幅で出ていたカドを22.5°のカドにできたり、厚さを分散してまとめたなんかちっこいカドが出たりする。
蛇腹の等分数が多い場合には、カドをまとめるためののり付けがYパターン化されている方が楽。
結局ここなんだよ、かくして工夫や新技術なんていうのは楽するために産まれ使われる。

20180912 (17)
しかし致命的なデメリットも抱えている。

20180912 (18)
グリッド線が汚ねぇ

上から紙でも貼るといいよ


201809162342

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.