花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
「リア充」ってなに?
本ブログを読んだ母親に聞かれました。
「リア充」といっても言葉の意味が分からない人も多かったのか?

……(二ヶ月くらい前の俺はそうでした)。

「リア充」とは、「リアルを充実する人々」の略らしいです。

これまた「リアル」とはなんぞ?
それを「充実する」とはなんぞ?

と思われるかも知れません、
俺も使っている言葉でも深く追求したことはありません。

そこで今回は「リア充」について考えてみましょう。

しかしこの場合、「リアルを充実していない人々」について考える方が結論に結びつきやすい気がします。

そもそも「リアル」とは「現実」という意味でとれます。
つまり、「リアルを充実していない」というのは、そのまま「現実逃避を繰り返す」、ということにはなりませんか。
例えば以下のようなことです。
・今自分の置かれている現実が嫌になって折り紙世界に入り込む
・今自分の置かれている現実が嫌になってネット環境に飛び込む
・今自分の置かれている現実が嫌になって漫画の世界にのめり込む
・今自分の置かれている現実が嫌になってアニメの世界に入り浸る
・今自分の置かれている現実が嫌になって二次元のキャラに恋をする
・今自分の置かれている現実が嫌になってむしろ二次元世界の方が本当の世界なんじゃないかとか思い込む
・高校生活が終わりを迎えようと言うときに「リア充」を意識し始める

あれこれだれのこと?

妹曰く、「リア充」とは「付き合っている人がいて、なおかつ現実を充実して楽しんでいる人」の事を言うらしいです。

でもどんな生活を送っていても、それが自分の生きた結果なら、十分充実したことにはなりませんか。
「リアルを充実」と言われてすぐに「恋人の有無」に直結する、いわゆる「近頃の若いモン」の感覚はちょっと不思議に思いました。

誰もがみんな、どんな人生でも今終わらせ無くない人生を送っている。
そういう意味じゃ全員「リア充」です。
自分に自信と誇りを持つことが大切ですね。



以下、本音。

交際とか結婚とかマジくだらねえ。
金の無駄じゃないか。
一生食わしていくんだよ?
不満の募る一方の女を。
自分の食わせる金より稼げるとも知れん女を。
そりゃ高収入で不満も少ない、そんな女性と巡り会えたらいいでしょうよ。
でもそんな女の人は必ず俺を選ばない。
と言うかむしろ俺を相手として選ぶような女ほど怪しいもんはない。
結局はどこか他人のまんま。
一番大切なのは結局自分なんですよ。
みんな自分が一番大切なんです。

でもそんな自分より大切な人がいることも、素敵だなあと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.