花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【映画】「あさがおと加瀬さん」公開初日舞台挨拶上映に行ってきた!(20180609)
20180610 (7)
どうせ牧野由依のライブのために東京にいるんだし「なんかライブの時間までの間の絶妙な時間帯でイベントやってないかなゆるキャン△トークイベントみたいに」っておもっていたところ、ちょうどTwitterのタイムラインに流れてきたのでチケットとりました。
20180610 (8)
やってきたのは池袋の大きな劇場。
都会の映画館ってすごいですね。なんか規模が違う、人の数が違う……。

20180610 (11)
今回選んだ舞台挨拶は、上映の前ではなく上映の後のやつです。
劇場版アイマスの時に、上映前の舞台挨拶を見たんですけど、ネタバレ禁止ということもあってやっぱ見終わったあとの舞台挨拶のほうが好きだな、と、劇場版たまゆらのときに思ったのだった。

映画の内容なんですけど、めっちゃよかったです。

「どう思います?」
って聞かれたら、
「百合だなぁ」
って思います。そんな作品でした。

前情報一切知らなかったんですけど、山田と加瀬さんがつき合っているところから始まるんですね、って思いました。
ピュアピュアな山田が憧れのイケメン加瀬さんと付き合うというカップルですが、いざ付き合った後の2人の様子を見てみると、意外と山田が肝が据わっていて、一方加瀬さんが不安がって山田に執着してうじうじしている様子が乙女だなぁっていう、そのギャップが面白かったです。
キャラやストーリーだけじゃなくて、水彩画風の作画と音楽もがすごくよかった。
映像化してよかったって感じです。

舞台挨拶には高橋美奈美さん、佐倉綾音さん、木戸衣吹さんの三名が登壇なさり……じゃなかったLIVEしていらっしゃった。
あやねるとやら、3人の中では一番昔から知っている声優ですけれども初めて生で拝見しましたが、オーラがハンパなかったです。
雲の上の存在なんだなって感じがしました。
高橋さんと木戸さんもおっしゃってましたが、加瀬さんを演じるあやねるがズボンのぽっけに片手ツッコんで台本構える姿がイケメンらしいです。
高橋さん本人も忘れるくらい昔に高橋さんがあやねるにプレゼントしたネックレスを、次の共演の時に人知れず付けてくるとかそういうところだぞ、佐倉綾音。
三河役の木戸さんもいい演技でしたっす。


今回たまたま東京で映画を観れたからいいけど、実は自宅の近くで上映が一切してない。
舞台挨拶に行ったことで、買っておいた前売り券が余りそう。
どうしようかしら。

201806171957
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.