花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
【聖地巡礼】YOUは何しに原宿へ?アニメ「URAHARA」の聖地巡礼で声優・キャラ原さんとすれ違う
20180520-3105 (1)
おしゃれさんの集う流行の発信地・原宿にやってきました。
「URAHARA」というそれはまぁニッチなアニメがあってね……。
結構好きだったんだけど、周りに見ている奴はぜんぜんいなかったね。

アニメのPVを見てもらえたらわかる通り、ジャンルとしては「戦闘少女モノ」だけれども、数ある同ジャンルの中でも異色の雰囲気を放つ。
独特の色味やデザインはほかの深夜アニメではなかなかお目にかかれないような新鮮さがあった。
画面の切り分け方もすごく好きで、絵本原作とは聞いていたんですけどかなりいい感じですね


OPはキャストも務める上坂すみれさん。
EDは春奈るなさんですが、本作品では主人公役も努めてらっしゃいます。
アニソン歌手として知られる春奈るなさんですが、初挑戦にも拘らずかなり上手でしたよね

20180520-3105 (2)
今回訪れたのは、アニメで主人公たちが出店していたというお店「Park」。

20180520-3105 (3)
おしゃれですね。アニメグッズやさんとは思えない。

20180520-3105 (4)
お店の中に入ったときの様子。
さすがにURAHARAづくしです。

20180520-3105 (5)
実はこの場所は期間限定の「出張版」で、この場所は近日撤退するとのことで訪れたのでした。
そのためか各種グッズが非常にお安くなっております。

20180520-3105 (9)
原作が絵本と聞いていたのですが、ここで初めて原作を拝見(立ち読み)。

20180520-3105 (6)
その他たくさんのイラストやアニメ関係者からの寄稿が本当にたくさんあって、画展に来ているような気分がします。

20180520-3105 (8)
そんな感じで物色していると、エレベーターから3人ほどスタッフが昇ってきます。
俺はその時絵本を立ち読みしていたのですが、そのスタッフの一人が

スタッフ「URAHARAってご存知ですか?」

俺「あ、はい。アニメしか知らないんですけど、けっこう好きでしたよ!ここのParkが近日撤退すると聞いてそれ目的で初めて原宿に来ました。」

スタッフ「あっ、じゃあ、上坂すみれさんって知ってます?」

俺「もちろん!」

スタッフ「惜しい!15分くらい前にここで撮影に来てたのに!」

俺「えっ!?マジっすか!!??

スタッフ「お忍びで来てましたからね」

まじでびっくり。東京ってすごい

なんて思っていたら、

スタッフ「あ、ちなみにこちらの方はたなか麦さん(絵本作者、アニメキャラ原案)です

たなか麦さん「どうも~」

俺「えっ!?マジっすか!!??

そのあとお名刺いただきました。

まじでびっくり。東京ってすごい

スタッフ「ゆっくりしていってください」

ってな感じで出て行ってしまったのですけど、買い物してから思ったのは、その場で絵本買ってサインの1つでもせびればよかったです。
なんで俺はこう気が利かない……。

20180520-3105 (11)
そんな公開を抱えながら、お買い物のときにレジ店員とも「URAHARAのここが好き!」っていう会話をしてお店を後にしました。

20180520-3105 (10)
その後、いただいたお名刺に記されていた本家の(出張版ではない)Parkに移動しました。
立体映像がお出迎えするなど。

するとそこでも店員さんにも声を掛けられ、
店員「ああ~、ほんの数分前まで麦さんがいらっしゃったのに……。もう帰っちゃいました」

今日そんなんばっかりやな……。

アニメのキャラ原さんだの、声優さんだのという、それはまぁ雲の上の存在のような方々とニアミスを繰り返す、そんな一日を終えたのでした。

おわり


201806031451
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ