花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【写真まとめ】いろいろなモノ・場所とのお別れ写真まとめ
●ようするに、ごみ写真まとめですか(20180324)
20180324-25 (3)
友人からもらうも、すぐに壊れたバッグ。修理して使うことはなかった。

 

●これ何かわかる?(10180325)
20180324-25 (2)
5年前の、作りかけ龍神。
参考記事:「龍神3.5」は、心を折っているようなものです(しんけん)



●壊れた照明(20180325)
20180324-25 (4)
入居時に購入するも2年後に壊れる。
結構高い品だったはずなのにな……。
2年ぐらい照明なし、電気スタンドで代用していたが、後にLED照明に買い替える。

参考記事:【記念】炎から電球、LEDへ。『学』記事100記事突破



●高校3年+大学6年の9年間の原付生活のほぼすべてをお世話になったカッパくん
20180324-25 (9)
サイズが全然あってなくて、ところどころ裂けまくって雨の中着るとすぐに水がしみこんでくる。
でも原付用のカッパは中途半端な買い物をすると役に立たないし、いざ買おうとすると結構高い買い物になってしまうから、結局買い直すことはなかった。



●部屋のカーペット君で、動物の毛皮をはぎ取る狩猟民ごっこ(20180325)
20180321-22 (5)
切り刻んで捨てるのだが、はさみを使うと結構な重労働。
しかしコツをつかむとつーっと避けていって楽しい。
20180321-22 (3)
6年間歩き回り日差しや照明にさらされた部分(←)に対し、ベッドがおいてあった部分(→)は新品に近い状態。
20180321-22 (4)
色が全然違う。
20180321-22 (16)
もともとは全部捨てるつもりだったが、これに気付くと摩耗の多い部分だけ刻んで袋に詰めて捨てて、残りは持ち帰ることにした。
バスマットかキッチンマットにでも使うよ



●6年間お世話になったカードショップ「プラネット」にご挨拶(20180325)
20180324-25 (5)
映画「グランドホテル」みたいなもんですよこの場所は。
時間が来たら去っていくもの、入ってくるものがある、それだけの場所です。
たくさんの思い出をありがとう。
常連と店長にあいさつしてデュエルせずに帰った。
てか、最後の半年くらいほぼカードショップ行ってなかったけど。



●いきつけの定食屋「けいすけ屋」最後の注文(20180318)
20180318 (2)
ドカ盛りで有名なこのお店、5年くらいお世話になりました。
最後の注文はこのお店の最強メニュー、「けいちゃんライス」の大盛り。
20180318 (3)
ふつーに食えてしまった。



●6年間のノートとかレジュメとか(20180318)
20180318 (1)
容赦なく捨てていく



●バイト、最後のまかない(20180222)
20180222 (15)
5年間勤めあげたアルバイト、最後のまかない。
この5年間務めたバイトはここだけであり、まかないのご飯もおかずもお替りし放題(残ったその日の飯はすべて廃棄される)だったので、バイトの前はとにかく腹をすかして一度にドカ食いしていった。
5年間の飯は8割方まかないでまかなった。
のちに、同じく俺と一緒に5年間バイトをしていた同期と一緒に職員にあいさつも行った。
それにしても、別れを惜しまれるというのは(以下略
参考記事:【日常】バイトの面接に行ってきた



●学部1年の時からの付き合いの仲間たちと最後の飲み(20180322)
20180321-22 (19)
この6年間の思い出を振り返る。
こいつらはいいよな、来年も学生なんだからさ(草



●研究室に置き土産(20180322)
20180324-25 (15)
(ゴミ処理に使うな)
20180324-25 (19)
珍しく土産を買った。
俺にあやかって折り紙をモチーフにしたお菓子をセレクト。



●生まれて初めてかもしれないね(20180325)
20180324-25 (6)
女の子に食事をごちそうするというのは……(例の研究室の後輩くん)



●記念撮影するだけの学位授与式(20180323)
20180323.jpg
一緒に写真を撮る人が少なすぎる


いい6年間の締めくくりになりましたね。


おわり

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.