花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
【創作メモ】創作折り紙、引っ越し荷物からあぶれた者どもの遺影まとめ
20180306-08 (18)
いや無理だから。
ぜんぶ持っていくの無理だから。
20180306-08 (17)
と、いうか、荷物が増えるから、という問題以前にいらねぇの多い。
去年の9月に土台のない作品や試作品の多くを処分したのだが、今回処分するのは台座制作まで行った、当時の俺にとってはそこそこの意欲作ということになる。

20180306-08 (4)
しかし同系統の後発作品が存在する場合はもう不要の長物。
捨てるのをためらうとすれば制作にかかわった思い出を思えばですけども、それはまあ、ブログがあるからいっか。

20180306-08 (6)
これは墨汁で着色したクラフト紙で制作した蛇腹人物像。

20180306-08 (7)
台座も墨で塗った。外装がはがれてしまっているが。
ところで墨汁くん、4年経っても色があせたり紙をぼろぼろにしてしまったりということがないということがわかりました。
今後も使って行こう。


20180306-08 (8)
こちらはバイアス蛇腹にはまっていたころの作品。
カド3つを消費したケルベロス型のモンスター。

20180306-08 (10)
あっ。これ好きな作品。

20180306-08 (11)
紙と、翼が気に入っていたな。
これ以降あんまり使っていなかったけど。

20180306-08 (5)
フード被った天使像。
翼が木の枝になった「木の精」をイメージして作っていたが後発の作品にそのイメージは引き継がれなかった。
これはこれでけっこうあれだなー。
外連味があってよいな
何年前の俺かわかんねぇけど今の俺にはないそこそこいいセンスしてる。

20180306-08 (1)
20180306-08 (3)
そのほかの蛇腹人物像のみなさん。
今のおれからすればおもちゃみたいな仕上がりで見せるのも恥ずかしいくらいのものだけど、そういう感想を持てるのは成長のあかしだし、こういう作品が積み重なって今の俺を作ってくれているんですよね。
ありがとうって感じだ。

捨てるけど


20180306-08 (12)
やめろ……見るな!そんな目で俺を見るなぁああああ!!!!

20180306-08 (2)
さて今度はこの残骸、作品取り外したあとのこの台座はそこそこ価値はあるな。
とっておこう

これでよかったのさ

201803161258
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.