花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
【雑学】引っ越しにまつわるコツのようなもの
20180219 (3)

学生生活6年間をお世話になった下宿とももうすぐお別れ……。
大量の家電・家具・オタクグッズを運び出すための箱詰め作業を始めましたよ。
関西コンベンションに大阪へ行って帰って来てから大慌てでw
20180128.jpg
今回の引っ越しから学んだ、次に活かせそうな引っ越しのコツとしては、見積もりは早くした方がよいということ。

特に3月・4月は引っ越し業者がくそ忙しくて、見積もりで出遅れると思うような日程で引っ越し依頼ができない&料金が非常に高くつく。

そのために引っ越し業者の見積もりは速くした方がよい、というだけなら「そうやろな」って感じ。
しかしもう一つ利点があってそれは、引っ越し業者屋さん、他社の見積もり条件をチラつかせると日程・料金ともにかなり融通を利かせてくれるということ。

俺は修論の準備にかまけて引っ越し準備をないがしろにしていたので、いざ2月初めに引っ越しの見積もりに来てもらったところ、俺の行いたかった3月中旬以降の引っ越しは日程が詰まっていて、空いていても料金が上旬のそれに比べて3割増しというものだから、しまったなぁという感じ。

それでも3社ほど見積もりしてもらって(各社、家具・家電の量を見てもらうだけ、30分で終わる)、比較検討して、最終的に一社に選ぶんですけど、そのとき電話でお断りの際に「そうですか残念です、差し支えなければ他社様の条件を教え願えますか」と言われるので日程や料金の条件を伝えると、「それより安くできんこともないよ」と値下げ交渉にもっていけるようだ。

結局、価格と日程、サービスの条件から、アート引越センターに依頼することにしました。
家具家電の梱包、ベッドの解体と梱包も業者がすべてやってくれることになっていたので、俺のすべきことは棚や衣装ケースを空にすることと、家具を動かせるように部屋を片付けること。

20180219 (6)
さっそく取り組んでみると、主だった荷物は
●アニメグッズ(本・CD)
●折り紙グッズ(本・紙・作品類)
●衣類
で、とくにアニメも折り紙も含めた本類の量がハンパなかったです。

引っ越しにあたって心配するのは、大切なコレクションが傷つかないことだが、そういうときに人生の先輩方が書き連ねたネットの情報はそこそこ役に立つ。
引っ越しの際に本をどうするか、ということはオタク・読書家・勉強家に限らずやはり多くの人にとって大きな問題のようだが、そこでよく目にするのが
「本は素人が箱詰めしても傷めるだけ。それなら一度本を売って引っ越し先で買い直した方が、荷物も減るし実は賢い!」
みたいな引っ越しのコツ。

でもそうじゃねぇんだ。


これらの漫画類はなるべく初版&帯付きで集めるようにしているし、売ってしまうと簡単に買い戻せるものでもない。
それに何より、自分で購入した、自分のこの本を大切にしたいんだ。

20180219 (2)
と、いうわけでネットに落ちてた引っ越しのコツを調べ、なるべく本が傷つかない梱包方法を選びました。
平おきにし、なるべく本同士の接点は本の背がぶつかるようにする(写真ではちょっと間違ってますが、後で直しました)、そして
帯付きの本はすべてブックカバーをかける。
隙間を緩衝材で埋めつつ、「漫画箱」を創っていく。

しかし単に漫画だけを詰めた箱を作ってしまうと、そこに近い本に圧力がかかって痛みの原因になるほか、箱が重くなり持ち上げた箱を置くときにダメージが及ぶ可能性がある。

そこで本類は複数の箱に分散させ、3分の1程度まで本を詰めたら残りは軽くて柔らかい荷物(衣類・折り紙作品など)を詰めることで重量の分散を行った。

20180306-08 (13)
その一方で、DVD類はケースごとに梱包した。
本は数がハンパないから1つずつ梱包なんて到底無理だけど、DVDくらいの量なら一つずつ梱包することができる。
それに本に比べて単価が高いものだし……、厳重に厳重に。

20180219 (4)
そうこうしてもともと棚に収まっていた本を取り出して箱詰めしていくと、部屋の容積が奪われていく。
生活環境が変わるため、早く箱詰めしすぎるのも難ありか……。


20180306-08 (25)
でも箱詰め作業、箱詰めする荷物を振り返って手が止まるのはもちろん、荷物のレイアウトとかこだわりだすと結構楽しいし、どのくらいの時間がかかる作業か見積もるのは難しい。

20180306-08 (26)
でもなんだかんだ、4、5日まるまるかければ終わった。
夜だけ少しずつ進める、とかだったなら一週間くらいでできるだろうか。
熱量のかかる「作業」というよりは、俺は結構楽しめたほうだと思います。

詰め込み作業を始めてから引っ越し業者が荷物を取りに来るまでに、関西コンベンション以外にもいろいろと家を空ける予定が詰まっておりあまり作業が進んでいなかったので、前日は徹夜で作業してましたw


おわり

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.