花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
【イベント】牧野由依ミニアルバム「WILL」発売記念イベントに参加しました(20180303)
20180302 (3)
3/21に発売される牧野由依の新作ミニアルバムWILLの発売記念イベント、いわゆるリリイベってやつ、に参加してきました。
高校時代に初めて牧野由依を知り、CDもライブDVDも一通り集め揃えて、ライブにも参加してきたファン歴6、7年程度の俺ですが、今回初めて牧野由依さんと初会話!!!



地方の弱オタクなのでリリイベ参加は初めて。
アルバムを予約することで参加でき、お店に行くとトーク&アルバムの購入特典のお渡し会、といった感じの1時間程度の内容。

今回関西コンベンションと開催時期が重なったため充実した旅の1ページとなったが、アルバムの予約のためだけに前日入りし、今度はアルバム発売日3/21にアルバムの受け取りに大阪まで行く計画を立てるなど、けっこうガチ。

始まったトークは「休止」「復活」の文言の意図の話とか、近況の話とか。
のどの不調については、シンデレラのライブなんかにも出てたし各出演アニメ作品でCDも出してたし、「はやく新曲出して!ライブして!アルバム出して!」と思っていた俺だったんだけど、思っていた以上に辛い時期を乗り越えて今のこのイベントを迎えたんだな、と思うともうあかんかった。
反省&感動。

でも終始笑いに満ちていて、特に笑ったのが「二本足の雄の動物」と映った写真の話が大変だった話。

この場でそれを笑い話にできる牧野さんの胆力よ

そんなトークを終え、厳重な持ち物チェックと金属探査を終えて迎えた特典お渡し会。
特典を牧野さんが手渡しするほんの数十秒の間だけお話しできることになっていたので、何を言おうか考えに考えて、とにかく修論中のつらい時期は牧野由依の曲をよく聞いて元気をもらっていたので俺は、お礼を言おう、と思ったのです。
あと、来年から社会人となるので、「激励の一言をお願いします」(けっこう、リリイベなどでは定番の文句)と言おう、と思ったのです。

↓実際





ようするに俺が言いたいのはこういうことだったんですよ。


これに対する牧野さんの返しが
「ありがと~」「ぜひライブに来てね!」
だった。

なんだろう、数多くのファンの中の一人、ではあるんだけど、大多数に対して向けられた言葉ではなく、俺に対しての言葉だったことが本当にうれしくてね……。

このときの声がまだ耳にも残っているんですよ


次のライブは神戸で3/24に開催される観覧無料のミニライブ。
タビノオト発売時もやっていたのに俺は当時行かなかった。それを激しく後悔しているのだった。

大学の卒業式は3/23。
今回は大学生活の後悔、その清算しに行くのだ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ