花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
【第18回関西コンベンション】レポート。初参加の関西コンベンション!2日目(20180304)
20180212.jpg
2日目です。
写真少なめです。
 


深夜2時まで飲み会が続いた前日、
「っべ~わ~、これ明日絶対起きれん。もう午後から行こうかな~!!でもそういうわけにはいかんのよな~、講習作品の見本を置きに行かないといけないし……」
とか言いながら新しいチューハイを開けていた。

でも来年度から社会人となる俺は責任ある大人なので、しっかりパッチリ朝は目覚めることができました(そして公演中に爆睡するクソガキを決めてしまうまでがセット)。

お昼は前日ホステルに泊まりあまり最悪だった、と語るささみさんを誘って若手連中と一緒にパスタを食べに行きました。
「ホステルめっちゃいいっすよ!じつは俺一昨日ホステルを利用したのですけども……!」
と、ホステルが合わなかったと言っている大先輩にホステルの魅力について語る非リアぞのを除けば(だからホステルは合わねぇって言ってんだろ!)、だいたいみんな真面目に折り紙の話をしていたと思います。

この日の昼食時や前日の若手会の時のことも含めてだけど、はちけん君とありさわ君からは、本ブログや俺の折り紙作品へのご意見ご感想などを、本当にたくさん聞かせてくれてありがとうございますって感じだ。

20180302 (10)
そうこうしてスタートしたコンベンション2日目(さも午後からスタートしたかのように語る)、午後1発目から2コマ講習「オリファルコン」を担当していたわたくし。
展開図講習だったけども演示講習の形をとり、さっさと終わってしまった人には内職歓迎し、俺はとにかく手の止まっている受講者の相手に徹することにした。

けっこうてんやわんやで会場も広く受講者も多く進度もばらばらとあって、席と席の間を行ったり来たりでてんやわんやしていた感じなんですけど、なんとかみんな折り終える所までたどり着けたので良かったです。

20180302 (9)
こちらはありさわ君の作。
講師よりうまく折るとはさすがお見事。

20180304kannssai (4)
そこそこの熱量を消費する講習を終え、この日はあと1コマ受講できたのですけれども、展示している人が各自自分の展示作品の撤収を行わなければ後の撤収作業がつっかえるのはいつものことなので、最後の1コマは受講せず、撤収のために全体会場に戻りました。
自分の作品を撤収し、テーブルも片づけたところで今度は時間が余ってしまう。
こんなことなら講習とっとけばよかったな……。
なんて考えながら会場入り口のソファで寝落ち

まあ、閉会の全体会が始まる時には、講習から帰ってきた人々の喧騒で目が覚めるでしょう……。
という甘い考えだったが、俺が目を覚ましたのは閉会式のなんかのタイミングでまき起こった会場からの拍手。

全体会場の後ろからそろ~りそろりと席に戻った俺だが
すけ君「どこ行ってたんです?」
俺「うん?う~ん。寝てた

俺、今年の東京コンのときもそうだったな?
ほんとうに情けない奴だ。
まあ、田舎から出てきて、周りにはコンベンション以外にも楽しいことがあるのはわかるが、もうちょっと真摯な参加者になるべきだと思う。
1日目といい公演中の居眠りといい、参加する態度を見ていて冗談じゃなく不快になるほど、ちょっと本当にひどいぞ?

反省します。

帰り際に、山口さんに声をおかけいただいて、先日の「おりすじ」の件について話して、新聞の取材の紹介をしてくださったお礼を言いました。
山口さんに名前を憶えていただけると、なんだかよい経歴が増えたような気がしてすごく嬉しいですね。

20180302 (11)
その後打ち上げをするために若手は再び集まったのでしょうけども、俺はこの滞在中の宿だしでお世話になった友人と別れの飲み会に行ってきました。
まずはおいしいうどん屋さんで腹ごしらえ。

20180302 (12)
からの、アジアンバーみたいなところ。
ここで珍しい郷土料理めっちゃ食った。
そしてめっちゃ変わったビール飲んだ。
文字通りの暴飲暴食。さすがに吐きそう。
飲み過ぎというよりは、過食で。
さらに次々運ばれてくるメニュー。
食って飲んで食って飲んでを繰り返し店を出て、2人で河原で一服、高校の同級生に電話をかけて3人でしゃべったりした。

胃袋を落ち着かせたところで夜行バス乗り場に行く。
するとなんと、夜行バス乗り場で堀口さんと遭遇。

「えっ!!なんでおるん!!??wwww」(ごめんなさいこのとき驚きすぎてタメ語出ました)

いや完全にもう折り紙スイッチ切れてたから本当にびっくりしました。
堀口さんは東京行の夜行バスを待っていたようです。
2人でそれぞれバスが到着するまですこしくっちゃべってました。
俺の参加できなかった打ち上げの話とか、折り紙活動の今後こもごもの話題であるとか。

まとめると、関西コンベンション、堀口さんに始まり堀口さんに終わるといった感じでしたね。


そうしてバスに乗って爆睡、充分リラックスして帰りました。

楽しい2日間になりました。
関係者の皆さん、お疲れ様でした。
お世話になった皆さん、あいがとさげもした。

記事を読んで是非コンベンションに参加したような気分になっていただけると幸いですが、俺主観のすげー雑な記事になっちゃっているので、他の様々な著者やメディアの関西コンベンションに関する情報を集めていただけるとより良いかと思います。
それが我々現代人が情報化社会で生き抜くために必要なメディアリテラシーってやつですきっと



おわりです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ