花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
仮ピーの蔵書紹介第6弾「それでも町は廻っている」
P1010021.jpg

作者;石黒正数
出版社;少年画報社

静姉ちゃん「メイド喫茶が舞台だからって萌えは期待すんなよ~」
ちゃっちいメイド喫茶でバイトをする女子高生(主人公)を取り巻く、日常茶飯を描いた作品。

上にある通り、萌え漫画では決してない。

この漫画では、日常生活の何気ない時間の中にある、幸せを感じ取れる。

自分の高校時代、あるいは小学校時代になかった、
「ああ、そういう捕らえ方もあるんだ」
というようなものを感じさせてくれる、秀逸な作品。

一応主人公も進級したりはするんだけど、時間軸はばらばら。

一話完結のストーリーなので、気にしないで読んでいい。

しかしこの時間軸がバラバラという点に、すごいトリックがあるのだ。

コマの端っこに見える小物がとんだ伏線になっていたりする。

今までに紹介したどの作品よりも万人受けする漫画だと思うから、ぜひとも読んでくれたまへ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.