花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
【デッキ考察】「猫剣壊獣」or「マスマティ猫剣闘獣」にトーチ採用か……
20171204-08 (14)

1月からの制限改定が発表されたことと、高額にして優秀な出張カードであるトーチゴーレムがストラクチャーデッキに再録されたこともあって、すこし剣闘獣についてお話します。
20171204-08 (13)
今期使っている猫剣闘獣なんですけど、手札誘発とノクシウスによる遅延・拮抗勝負による切り替えしの強さが環境にあっていて、とてもいい感じです。
ただし、猫剣闘獣にすると決めてしまったら、メインデッキの枠がある程度埋まってしまい、自由なスロットが5~6枚程度しかないのが困りものになっています。

20171204-08 (16)
切り返しの強さでいれば、壊獣の突破力が頼りになります。
相手に送りつけて弱く、墓地に行ったらレディエントで回収できるクモグスが一番強い感じがします。
あとは攻撃力の低い順に採用していけばよいでしょう(アウグストルとランク8を創るならレベル8壊獣にそろえてもよい。
壊獣に猫で作ったドラガシスで特攻するのが理想ですけど、猫がないときでも送りつけた壊獣の攻撃をノクシウスで受け止めればいいので無理に壊獣を倒せなくても問題はないです。

20171204-08 (15)
その一方、やはりどうしても序盤で猫がほしい、というのは変らないので、マスマティ+蘇生札というのを考えてみます。
猫をリクルートするにはトランスターンやサモプリがありますが、どちらも誘発を踏んでしまうところや、単体で引いても使えない事故要因になってしまうのが不安です。
しかしマスマティと蘇生札は単体で引いても機能するし、特にマスマティはうららチェックにもなります。
蘇生札と揃って引けないときは、適当にペロペロやサウザンドブレードを落としておけばよいです。
エアーズロックサンライズは単体でも機能しますけど、墓地が肥えているという前提条件が必要になります。
なのでマスマティにくらべてそう大量に投入しなくてもいいかもしれません。
マスマティ3+エアーズロック2+死者蘇生で回していい感じでした。
マスマティが準制限になったことについてはまた考えなきゃですね。


要するに、今の剣闘獣はとにかく猫が引けたら相当強いんです!

展開を滞らせず猫を引き込みたい(ただし、やたらドローしまくって剣闘獣を引きたくはない)なら、トーチゴーレム⇒スカルデッドの採用がいいんじゃないでしょうか……。

でもなんかそれ、負けた感じがする……。

まあいっか今度やってみよう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ