花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
日帰りの山口観光(秋吉台編)
秋芳洞に行ったあと、そのままの足で次なる観光名所、「秋吉台」へと向かう。

この場所はインパクトが強かったね。

P1010566 - コピー

荒涼とした大地が地平線まで続き、茶色の草と枯れ木ばかりがある中、ごつごつした石灰石が地面から突き出ている。


まるで世界の終りのようだった。
P1010565 - コピー

風が強くて、景色はさらに不気味さを増す。

P1010566 - コピー

当日は晴れていたけども、空の色は青というよりも白。

眩しいほど明るかったわけでもないのに、なぜか目をはっきり開くのがつらかった覚えがある。

風のせいだろうか。

P1010563 - コピー

ここで、日本では秋吉台に代表される、カルスト台地とはいかなるものか、お勉強。

「カルスト地形」とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が、雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形のこと。

鍾乳洞の秋芳洞とはワンセットの地形。

どちらも石灰石が主成分の土地で生まれる風景だ。

ごつごつした白い岩は、カレンフェルトと呼ばれている。

P1010562 - コピー

地層が雨水などで溶けていくと、極端にへこんだ盆地が現れる。

それは大きさごとに名前がついていて、小さい順に
ドリ~ネ、ウバ~レ、ポリエという。

P1010576 - コピー

こういう土地では、石灰石を利用したコンクリ産業が盛ん。
(バス停の近くにコンクリ工場があったけども廃れてました)

この辺、センター地理でよく出てくるから要チェック!!

P1010556 - コピー

風が強くて少し肌寒かった。
季節のせいだろう。

でもね、この場所は青々とする季節の前に来るべきだと思うよ。

この荒涼とした大地が緑に覆われるころには、無数のカレンフェルトが羊の群れのように見えてとてもさわやかな風景になるらしい。

しかしこの廃れ具合も味わってみると心地よい。

妙にテンションが上がるぞ。

残念ながら写真じゃ伝えきれないものがある。

現地で風を浴びて初めて感じられる気分だろうな、あれは。
P1010570 - コピー

姉と俺と妹の三人は、風の強い無限に広がる原っぱを目の前にして興奮した。

強い風、起伏にとんだ奇妙な風景。

姉「こんだけ風が強いんだ!絶対に飛べるよ!」

俺「そうだな!傘広げてみろよ!」

妹「いいね!姉ちゃん早く早く!」


とか言って今朝から持ち歩いていた傘を広げる三姉弟。

吹っ飛んだ傘を追いかけるマヌケな三姉弟。

P1010580 - コピー

俺たち姉弟の共有した、かけがえのない思い出。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
宣言通り来た
日本史選択の俺に地理は関係なかったぜ
2012/04/29(日) 14:19:27 | URL | とあるアリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.