花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
【映画】劇場版「ガルパン最終章第一話」公開!早速みてきましたよ(20171209)
20171209 (7)
公開日である12月9日土曜日、同日多くのカードショップで開催されている「遊戯王の日」にも参加していました。
午前中9:30に最寄りのカードショップで「遊戯王の日」のイベントがあり、そこから電車で40分ほど移動したところに劇場があり、劇場の次の駅の駅前に午後2時、「遊戯王の日」を開催するカードショップがあり、そのからバスで15分くらい移動した場所のカードショップで午後4時に「遊戯王の日」が開催されました。
おれはこの「遊戯王の日」にすべて参加しつつ、上映スケジュールと移動時間を組み込む予定を立てました。
20171209 (2)

「ガルパン」は昼一番の上映に行くことにしました。
電車やバスが一本でも乗り逃したらそのあとの予定が大きく狂ってしまうほど、非常にタイトなスケジュールを組んでいたので、念のために劇場の席の予約はしていませんでした。
すると当日の朝の段階で、その日8回も上映があるにもかかわらず、2上映は予約満席、残りのほとんども空席残り僅かというチケットの捌け具合。
さすがという感じだ。

しかし予約満席ごときで予定を中断する俺ではない。
発券しなかった予約者の席が上映15分前に購入解禁になるので、それを狙って当日券を購入した。
この日俺は一度しか上映に立ち会っていないのだが、それだけでも本当に人混みにうんざり。

お客さんはおっさんばかりでした。

20171209 (4)
映画の感想を軽くお話しすると、「ガルパンが返ってきた!!昂ぶる!昂ぶるぞぉおおおお!!」って感じでした。

20171209 (3)
劇場版ガルパンの続編、完全新作と唄って始まった最終章の第一話という位置づけだが、アニメシリーズ・劇場版と続いて廃校騒動だった「戦車道大会」に参加していくことになる動機付けが、最後の最後がこの理由!っていうのが本当に面白い。

新キャラもかわいいし新キャラと既存キャラの関係付けも、短い上映時間ながら完ぺきにこなしていてもう尊敬。
学園艦の未開拓地域に踏み込んでいくくだりや、新キャラそろいの真打高校に潜入し繰り広げられるコントなど、ガルパンのいいところが全部見せてもらった感じがする。
アンツィオOVAを初めて見たときのわくわく感のそれだ。

キャラ視点でカメラをぐりぐり動かすところはこれまでのガルパンになくて印象的。
新体制の生徒会や黒森峰など、各キャラの今後が一部触れられたのも今回がおそらく初。

OPの時点でそうとう昂ぶっていた
ダージリンとエリカの強敵感が半端ない。この二人には活躍してほしいっすわ。

見学に来ていたメグミ、OPに出てきた愛里寿など、今後の大学選抜組の登場にも期待。
このひと作品だけでもそうとうわくわくしたし、満足できる内容だったんだけど、この先さらに第二話、第三話があるのが本当に最高すぎる。
EDのサメチームによる特殊バージョン「エンターエンターミッション」が一番涙腺に来ましたね、ええ。

20171209 (8)
色紙はみほと、渦中のw桃先輩が出ました。
ごちうさに続いて主人公格をよく引きますねぇ。


以上、ごちうさの感想記事とほぼトレスでお送りしました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ