花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【カード考察】かわいいかわいいスレイブタイガーくんに新テキストを……
suretai20171121.jpg
ストレージで見かけるたびに購入していくうちに20枚近くになっていたスレイブタイガー。
剣闘獣デッキにとって必須カードであったり必須カードでなかったりする。


しかしこのたび、1枚100円買取されていたので、3枚残して全部売りました。


 
 
実はこのカード、長らく絶版で、6期のテキスト背景が暗いフォーマット(いわゆる、旧テキスト)版しか存在しないのである。
また、剣闘獣が収録された5期~6期のブースターパックの旧テキストカードを、新テキストカードとして再収録したデュエリストエディションには、サムニテ、スレイブエイプ、が歯抜き収録という悲惨な現状であり、これらのカードを採用する獣剣闘獣は旧テキストで統一したほうがかっこいい、というかんじだ。

しかし今週末発売のリンク・ブレインズパックでは、剣闘獣に再録枠が目されており、スレイブタイガーの新テキストの登場が期待されているのだ。
スレイブタイガーが新テキストになることで、他の剣闘獣をDEの新テキスト版を使うメリットが出てくる。
するとどうだろう、ベストロ、ダリウス、エクイテが字レアになり、アウグストル、ノクシウスと同様に新テキストになってデッキ全体がかっこいいのである。

しかし、サムニテがもし再録されなかったら……。

デッキ内のカードはそれぞれのテキストで一番古いものを使うことにします。

リンクブレインズパック、楽しみですね。
久しぶりにボックスを予約しましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.