花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【折り紙話】「竜騎士兵」ポージングモデル・ネーミングモデル
コンデンサーデスストーカー
手足としっぽをもつ「サソリ」から、二足歩行の竜を連想することだってあるのです。

2017-10-27-10 (2)
先日ブログ・Twitterの両方に投稿した「オリガミアの竜騎士兵」ですが、さっそく「これと似た遊戯王カードを見たことがある気がするが思い出せない」という海外の方からのコメントをいただきました。

空想作品にせよ、人物像作品にせよ、遊戯王以外にモデルがあることの方が珍しいくらいのもんです。
今回は「オリガミアの竜騎士兵」のポージングモデルと、ネーミングモデルを紹介します。


●ポージングモデル
デスストーカー
遊戯王第一期のマイナーカード、「デスストーカー」です。
サソリ型の二足歩行型モンスターで、絶妙なラインで元ネタを抑えつつ、気持ち悪さとかっこよさが匂い立つ素敵なデザインです(あまり共感は得られませんが)。
2017-10-27-10 (2)
頭の隅に「デスストーカーの構図」を置いた状態でポーズを決めて、メモクリップに固定して写真を撮影しました。
モデルにしたとは言っても、実際のカードを見ながらいじったというワケではないので並べてみるとそんなに似てはいませんが、かっこよく撮れたのでお気に入りの一枚です。

●ネーミングモデル
ドラコニアの獣竜騎兵
「ドラゴニアの重竜騎兵」です。
「折り紙」をかけたダジャレで名前を付けることはこれまでの作品の多くがそうでしたが、地名を付けたいな、と以前から思っていたのです。
特に○○○○王国とか付けられるとよいな、と。
ごろの良さそうなものと出会ったら採用しよう、と思って遊戯王で遊んでいると、簡単に出会えました。
「オリガミア王国」は、国境に侵入する異民族から「トカゲ隊長」率いる「トカゲ隊」が守っていた国の名前であることにします。






0から作品の設定を生み出すことは至難の業ですが、モデルやモチーフを立てることで創作がはかどることは多いです。
そのうえ、「次はあれを創りたいな」と思えれば次の創作の活力になるし、日々過ぎ去っていく何気ない風景との出会いの一つ一つが「新たにこれをモチーフにしてみよう」と思えればちょっと特別なものになるんですよね。
だから遊戯王カードを眺めたりネットサーフィンしたりしている時間や夢を見ている時間でさえも、立派な創作活動の一環なのですね。

おわりです。
(俺の作品観て「デスストーカー」だって分かった人おったらマジですげぇよ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ