花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
黒歴史☆アミン
夏休み作品発表第3弾。

自作の帽子の折り方が非常に気に入り、それに主眼を置いた作品。
019.jpg

なんと今回、珍しいことに作品のモデルがあります。
「これを折りたい!」と思ってその通りに作れたのは多分初めて。
自己満足だけどね。

モデルは[化学少女芳香族☆アミン]です。
アニメのキャラを想像した方、どうぞグーグル検索してみてください。
真面目な化学の記述しかヒットしないと思います。

なぜなら芳香族☆アミンは以前、友達と描いた漫画の主人公だからです。
内容はかなりダーク。
魔法使いの血を引く主人公(アミン)は、魔法修行を毛嫌い、魔法を否定する科学者を志す女子高生。
化学の研究、実験と称、近所の助手である中学生を薬品で虐殺する、というもの(最後は魔法で蘇る)。

見せた仲間内ではなかなか好評だった(陰で何言われているかは知らん)。

ちなみに漫画の主題を作ったヤツは描いた俺を茶化す役回りに華麗に転身。
今ではすっかり俺の黒歴史の一つ。
だれかあいつを消せ。

021_convert_20110825214226.jpg

ようやく作品の説明。
頭部の説明は省略。以前の記事を見てくれ。
構造は48等分蛇腹。
無駄に非対称で、右半身が内部になって、左半身が辺からのカド出し。
長方形の紙がスタートなら左右対称でもいいんだろうけどできることなら正方形にこだわりたい。
写真の通り、両腕で紙の厚さが全く違うので、強引にねじ曲げてあります(割れないように気をつけて)。

これぞ、ホイル紙のなせる業!
ホイル紙まじホイル紙。


インサイドアウト作品か!?
と思ってもらわなくていいです。
マントも体に巻いている長いカドも、色が「変わっただけ」で別に狙ってやったわけではありません。

022.jpg

ちなみに帽子の色を変えることは可能です。
別に変える意味もないのでやってませんが。
箒も合わせて一枚折りがいつかできるといいですね、いつか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.