花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【創作メモ】太陽の周りをYEAH!YEAH!押し入れ作品「遺影」まとめ(人物像編)
DSC024761(1).jpg

無事卒業できた暁には引き払う予定のわがアパート。
押し入れの折り紙作品の整理および処分を行いました。
捨てる作品はしゃんと写真を撮ってから

遺エェェェェェェェイ!! ジャスティス!!!!!!


つってね

DSC0247616 (1)
今回は捨てられた作品の中でも、特に人物像に関するものを紹介。
振り返ると「当時はうまくいかなかったけど、いまらうまくいくかも?」というアイディアの発掘になるでしょう。

DSC0247616 (2)
これは、インサイドアウトの効果を狙った最初の人物像ですね。
この後に制作したいくつかの作品は今でもお気に入りです。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (4)
これは、粘土系の作品ですね。
この後に色を塗った作品を作ったりなんだリしましたけど、顔面の表現はうまくまとまっていないので続けていきたいテーマの一つです。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (6)
これは蛇腹ゴリ推しによる複数体折りで折った初期のやつですね。
上半身と下半身で折りだした蛇の体を繋げて、蛇に巻きつかれた人物像を作ろうとしたものです。
これを失敗として以降折ってないんですけど、上手くいけば面白い作品かなって思います。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (5)
これは、遊戯王の「カオス・ソルジャー」を折ろうとしたものです。
上手くいかなかったけど……。
当時は一枚折りにこだわっていたけど、今はそうでもないので、複合作品として再現率の高いものを折ってみると面白いかも。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (7)
「フクロウと魔女」。
大学1年だか2年だかのころの作品です。
人物の下半身は内部カドを膨らませてティッシュを詰めたものになっており、模様も出てるので当時お気に入り作品の1つでした。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (8)
これはレアなものが出てきましたね。
「96等分する前」の騎士系作品の試作品ですよ!
この試作品を経て、「よし、96等分にしよう!」という風に流れていったのです。
大学1年生のころの試作品で間違いないでしょう。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (9)
これもまたホイル紙で折った人物像。
堀口さんの人物像に代表されるような、髪の毛にたくさん蛇腹のカドを使ったキャラクター折り紙を熱心に創作していたときのものです。
「魔女帽子」も相当お気に入りのパーツだったはず。
髪の毛の表現も帽子の表現も、今でもよく使いますよね。
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (10)
これは、忍者!忍者ですね!
何気にインサイドアウトしてるのがこざかしいですね。
カミキリムシ(ツインテール)のカド配置にした蛇腹人物像ですが、カミキリムシの触覚を巻き付けて、「着脱可能の覆面にしよう」というあほなアイディアですが、今の俺じゃ思いつかないかもしれないアイディアですよね、これ。
ありがとう、さよなら……じゃなかった。
ハイクを詠め

DSC0247616 (11)
おっとこれは新しい作品。
お気に入りのはずなのに捨てちゃうの?
……もとよりネタ作品だし、なにより場所とるんだよ
ありがとう、さよなら

DSC0247616 (3)
これも新しい作品。
ちょ~っと紙が厚かったかな……。
ありがとう、さよなら



作品を捨てるという行為は、こう、折り紙へのモチベーションにつながるからいいですね。
なんだか高まってきました。


「空想作品編」へつづく


201709081719

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ