花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【雑談】幽霊?不審者?どっちにしても不条理
DSC024741 (1)
長いようであっという間だった休暇を終え、下宿に戻った俺。
しかしまだ夏は終わっていなかった8月31日の午前0時、深夜の公園に友人と集まった。
DSC024741 (2)
その一週間前、花火大会を終えて気分よく帰宅途中だった友人は、午前1時~2時の間に彼の自宅の近所の空き地で奇妙なものを目撃した。

「貞子」とあだ名をつけているそいつは、白いワンピースと、顔が全く見えないくらい長くて黒い髪を垂らして空き地に一人立っていたという。
車で通り過ぎた横目に見えた貞子をもう一度確認するために車を回して、一度目に貞子を目撃した道路からみて空き地の反対側に移ると、すこし移動したところに貞子は立っていたという。
恐怖して自宅に帰った彼は、木刀と殺虫剤を持って再び空地へ出撃。
アスファルトの地面を木刀でたたき音を鳴らして威嚇しながら空地へ向かったらしい。
すると空き地に入る手前の道路、街頭でてらされた電柱の裏から、貞子がにょきっと体を乗り出し、数メートル先に突然姿を現したのだという。
友人は貞子からじりじりとあとずさったが、貞子は動かなかった。

そのまま友人は帰宅した。

DSC024741 (3)
と、いう話を帰省してたときに実家で聞いて、おれが実家から戻った瞬間、すぐにゴーストバスターズを結成。
模造刀を月が照らす夜、空き地に出撃した。

DSC024741 (4)

十中八九、幽霊ではないだろう。
しかし深夜の二時、一度友人が空き地でみかけてから帰宅し、空地へ引き返すまでの小一時間、白ワンピースの貞子は、ずっとその空き地にいたことになるし、そもそもいつからいたのかもわからない。

幽霊じゃなかったとしたら不審者?
深夜に空き地に一人、女装した男かどうかもわからないくらい長い髪、どっちにしても、やべえやつじゃん……。


そして俺たちは15分起きに空き地を遠くから2時間ほど見張った。
しかしなにも現れなかったので、その日は解散した。

こうして、夜の空き地に木刀を持った2人組が徘徊するという、新たな不審者情報が生まれたのであった。

おわり


201709061321
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ