花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
乱獲で失脚した鳥の王達「ジャイアント・モア」「ハースト・イーグル」
はいはいみんなに問題。

「世界で一番大きな鳥」ってなーんだ?

みんな声を合わせてせーの!!


ダチョウ!!!
見ろよすげえ足の筋肉。

正解!!

常識だよこんなの。
こんな簡単な問題に正解して浮かれてんじゃないよ。

でも、そんな常識を知っているみんなに話したい。

ほんの450年前まで、世界最大の鳥は別の鳥だったんだ。

その鳥の名前は、ジャイアント・モアといった。
ジャイアントだねえ
ジャイアント・モアは、かつてニュージーランドに生息していた、飛べない大型の鳥類「モア」の一種だ。

鳥類ダチョウ目モア科に属し、
全長は3.6メートル、
体重は250キロ
ほどだった。

ちなみに動物園では大人気、草原では住民の大切な移動手段であるダチョウの全長は、2.5メートルのようだ。

以前紹介したステラーカイギュウと同じく、
簡単に消えてしまった。それなのに二度と会えない
そんな悲劇を歩んだ巨鳥だ。


でけえな

ジャイアント・モアの住んでいたニュージーランドは、当時人間は進出しておらず、ジャイアント・モアも空を飛べる鳥ではなかったため、足は速かったものの、穏やかな気性でのんびり生活していた。

ニュージーランド


しかし天敵がいなかったわけではなく、
ハースト・イーグル(ハルパゴルニスワシ)という、ニュージーランドに住んでいた超巨大ワシに襲われて、巣に持ち帰られることもあったようだ。
食べちゃうぞ食べちゃうぞ

ニュージーランドには当時、鳥類の天敵である哺乳類が、小さなコウモリの仲間を除いて存在しなかったため、彼はまさに、ニュージーランドの食物連鎖の頂点に君臨していた。
しかしうまくできている自然界。

このワシに食べられたからと言って、ジャイアント・モアが絶滅するわけがない。

それとうまく付き合えない不器用な動物は人間くらいのものだ。


と、いうのも、1500年ごろ、ニュージーランドに移住し、そこで定住を始めたマオリ族による、ジャイアント・モアの乱獲が始まったのだった。

しかしダチョウの仲間であるジャイアント・モア。

足の速さは一級品。

そんな鳥を、ライフルも持たないオセアニアの原住民がどうやって絶滅に追い詰めることができたのだろう。

それは、鳥類ならだれでも持っている習性、砂嚢。
彼らはこれを利用した。


砂嚢(さのう)、とは、鳥や草食恐竜などに見られた、あまり発達していない歯と、あまり発達していない消化を助けるシステムだ。

砂粒(石ころ)を食べ物と一緒に飲み込むことで、食べ物を胃の中ですりつぶし、ゆっくりゆっくり消化していた。
(初めから胃の中に歯のような硬質の肉片を備えている鳥もいる)

マオリ族は焼いた石を地面にばらまいておき、もとから鈍い気性のジャイアント・モアは、熱い石を砂嚢に飲み込まされた。

その後、胃の中で燃える石によって弱ったところを襲われ、少しずつ、着実に数を減らしていった。

天敵がハースト・イーグルしかいなかったジャイアント・モアは、一度減らした数を元に戻せるほどの繁殖力を備えてはおらず、年に数個しか卵を産めなかったため、数を減らす一方だったのだ。

数を減らすジャイアント・モア同様、数を減らしていったのはハースト・イーグルだ。

ハースト・イーグルはジャイアント・モアを主食としていた。
ジャイアント・モアが数を減らしてからは、人を襲うこともあったという。

しかし食物連鎖の頂点に立つ彼らも、減り続ける餌を前に、ジャイアント・モアより少し早く絶滅した。

そしてジャイアント・モアもまた、マオリ族の乱獲と森林伐採によって絶滅した。


もはや人類には謁見する権利は与えられていないのだ。

彼らは偉大な鳥の王様だった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
人間は自分の力を過小評価しているところがあって、「自分たちが少し狩ったくらいじゃ種は滅びない」と思って疑わなかったらそれまでだったんだろうなっておもう。
2015/08/23(日) 13:44:36 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
悲しい
どうして、人は、動物達が、死んじゃう前に阻止しないの?鳥類の、王様は、人間に、害を、加えたのですか?ましてや、子孫を、ふやしずらいのに、毎日狩りをするなんて、恥さらしです、、、
2015/08/18(火) 21:31:07 | URL | あお、あおぴー、あお #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.