花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【折り紙教室】2017年夏鹿児島帰省初日。折り紙教室を開催しました(20170825)
DSC021931 (6)

実はわたくし、毎年夏の帰省するこの時期に、地元の公民館で小学生やお年寄りを対象に折り紙教室を開催しています。
何気に今年で3年目です。

DSC021931 (5)
折り鶴や宝舟といった、伝承作品を教えています。
これが意外と作れる人は少ない。
折り鶴は伝承作品で一番有名な作品ですが、きれいに折るコツなどを教えました。
宝船は最後の工程で一気に立体化するのが面白いので、子供たちには受けが良いです。
俺の祖母、母、妹も参加してくれましたが、宝船でそーとー苦労していたみたいですw

973347d8-s.jpg
教室名の「わっぜぇか折り紙教室」は、「わっぜ!」「わっぜぇか!」は、鹿児島弁で「すごい」「非常に」「めっちゃ」という意味です。
来年は「んだもしたん!折り紙教室」にでもしようかな

DSC021931 (7)
伝承折り紙を教えたあと、応用した作品の紹介、展示作品の解説などを行いました。
今年の教室の内容は初開催の時のものを転用したもので、準備不足がありましたが何とかなりました。
展示作品は実家の押し入れの段ボールにしまってあるもの。
展示はメンテナンスも兼ねていますが、さすがはクラフト紙作品といったところ、劣化がほとんどありません、ちゃんと自立してくれますね。

教室の最後に時間が余ったので、「No Crane, No Gain」でおなじみ、「エンターテイメント折り紙」(お客さんの前でトークしながら作品を完成させるパフォーマンス)を行いました。
大学の大学祭と、いつぞやの九州コンベンションで披露して以来の俺の持ちネタなんですが、久しぶりにやると楽しかったです。
お客さんも楽しんでくれたみたいでよかったです。
ありがたいことに毎年来てくださる折り紙少年がおられるのですが、私自身もこのまま毎年同じことをしていてもマンネリ化する感じなので、なにかこういう変わったことも取り入れていきたいな、と思いました。

会場を手配してくださり、かつ宣伝にも協力してくださった公民館長様には、ぜひ来年も、というお言葉をいただきました。
社会人になって最初の夏、俺がどうなっているか、それは誰にもわからんよ……。

DSC021931 (6)
関係者の皆様、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
また開催する際には、ぜひよろしくお願いいたします!


参考記事
初開催時:20150824

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ