花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【折り紙話】「テールズ・オブ・オリザード」解説。「トカゲ戦士」「トカゲ隊長」の裏話

Orizard (3)
【トカゲ戦士】
創制作:俺
仕えていた伯爵の贈賄の罪を着せられ、仕事を失った元執事のトカゲ。友人のツテで国境の防衛隊に入隊し、人間離れした身体能力で戦果を上げる。どんな時も決して仲間を見捨てない、尻尾に秘められた彼の想いとは。つづく(つづかない。



参考記事1:「トカゲ戦士
参考記事2:「トカゲ隊長

トカゲ隊長 (1)
【トカゲ隊長】
創制作:俺
異民族と戦うゴロツキ集団・国境防衛隊の人望厚き隊長。防衛隊の活躍を疎む失態続きの聖騎士団は、彼らにスパイ疑惑をふっかけ保身に走る。混乱に乗じて異民族も一斉蜂起し、戦場に倒れる仲間を前に変温動物の血は熱く燃え上がった。つづく(つづかない。





実はこれらの作品、「オルナイル・オルダナブ」と同様、遊戯王に元ネタがあります。
今年登場から10周年を迎える剣闘獣(遊戯王OCGに登場する俺の最も敬愛するモンスター群)をイメージして創作したものでした。
剣闘獣アンダバタエ剣闘獣スパルティクス

しかし出来上がってみると、
「いや、これでは剣闘獣の魅力を出し切れていない……、剣闘獣は、もっとかっこいい!!
という葛藤を覚え、「剣闘獣○○○」というタイトルをつけかねていました。

そこで「物語を付けて連作にすることで、最終的に『剣闘獣』と呼べるまで時間をかけて進化させていこう」と考えました。


これまでに「トカゲ戦士」と「トカゲ隊長」の2作品があり、「トカゲのしっぽ切り」という慣用句をイメージしたストーリーをつけています。
その後異民族と結託した下位の正騎士団のクーデターは「トカゲ隊長」の活躍によって失敗に終わるが、国を救った英雄は正騎士団の不祥事を隠ぺいするため国家反逆の罪に問われてしまう(3度目のしっぽ切り)。
傷を負いつつも国外に逃亡した「トカゲ隊長」は東方移民の医療研究所にたどり着く。そこで戦場で培った医学の知識と、生まれ持った再生能力を買われ「トカゲ研究員」となる。そんなある日、彼は研究所長のデータ改ざんを知ってしまう。告発できずにいた彼の自宅をある朝報道陣が詰めかける。研究所長は「あのトカゲが一人でやったことだ!!」と言う(4度目のしっぽ切り)。
王国から国外追放を受けた身の上を隠していた「トカゲ研究員」は、次は南の大地へ逃亡する。
途方に暮れていたところ出会ったのは骨董商と占い生計を立てるという怪しい旅の女
「もう誰にも裏切られないで済む、キミにぴったりの居場所がある。最後に私だけ信じてくれないか」
彼女の荷馬車に揺られて運ばれたのは、王国の円形闘技場。
彼は「トカゲ剣闘士」となった。

……というストーリーだけ出来上がっているものの、作品が出来上がっておらず作る目途もたっていない。
でも気に入っているストーリーなので先に置いておきました。

「テールズ・オブ」シリーズとおよびください。
(うまいつもりか)



おわり


201708240419
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ