花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【映画】話題の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」見てきました
sitakarayokokara (4)
俺としたことが、公開初週限定の告知ポスターの掲示板の写真を撮るのを忘れてしまった。
くっそ

sitakarayokokara (1)

おもしろかったです

夏って感じがしてよかったです。
見たタイミングやその時自分の置かれている境遇によって感想が変わってくるのも映画の面白さですけども、こういう季節感のある映画は長期休みの直前に見れるといいですね。

面白かった、よかった、って俺よく言うけど、具体的に「何が?」って聞かれると語彙力がないというかあまり考えて作品を見ていないんだなぁと思える。
終盤の、挿入歌と海の中で花火を見るところ、よかったです。

凄くどうでもいいこと言いますけど、なずなが「50m?私もやる!」と言ってプールサイドを走り寄ってくるところ、あの動きがなんかすげー印象的でした。
なにが印象的になるかわかんねぇな。

なんかこう、プールか海に行きたいですね、水に沈みたい。

学生終わるからかなぁ、ライブや小旅行に出かけたり、インスタ映えする写真を撮ろうと花火をしてみたり、映画に行ってみたり、普段誘わないような人たちと飲み会をしたり、夏っぽい遊びへのあこがれと焦燥感の中で夏を過ごしている俺だけど、あまり「もしもこうだったら!」という後悔は減ったような気がする。
今選べる選択肢の中で最良のものを選べるように、後の選択肢に少しでも良いものを与えられるように、今を切実に生きているんですよ。

一つの選択が今や将来を大きく変えたり、決断や行動のウェイトがすごく大きかったりする(と思い込むこと、あとあと振り返ってみれば大したことではなかったりする)のも若者の特権というか、うらやましいなって思いながら映画を見てました。

sitakarayokokara (2)
あと、このクリアファイル、面白いでしょ?

sitakarayokokara (3)
角度によって、三人がうつったり映らなかったりするんすよ。

面白いでしょ?



おわり

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ