花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【遊戯王話】製造時期によって異なる光り方
DSC021781 (5)
同じパックに収録されているカードでも、製造時期によって印刷の濃さや光り方が異なることがある。
先日のコンベンション東京出張時に手に入れた「六芒星の呪縛」のパラレルレアだが、左右の2枚が状態が悪いわけではないのに、比較してみると圧倒的なギラツキを見せている。

DSC021781 (6)
縁日レア(パチモン)かな?と思わせるほどのギラツキ方が少しいぶかしい感じだ。

DSC021781 (7)
ガチャパラのカードも、光り方に個体差が大きい気がする……。
「ノーマルカード」という分類を受けてストレージに入ってたりもするから、こちらは製造時期というよりは管理状況の違いによる光り方の違いだろうとは思うけど。

第一期のウルトラレアは、ホイルカードの印刷の濃さがけっこうばらつきがある。
どちらが新しいものでどちらが古いものかどうかを確認するすべはないのだが。



おわり。

201708181238
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ