花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【写真】終わらない夏の始まりを見てる 見上げれば青と入道雲(20170804)
20170804 (1)
大学からの帰り道(脱走)、あまりに大きい入道雲が見事だったので、ついつい原付を停めて写真を撮ってしまった。
縦に高く積み重なるだけでなく、横にも広い見事な入道雲ですよこれは。
20170804 (3)
強い日差しを受けて陰影がはっきりとした姿で浮かぶ分厚い雲、夏の風物詩という感じだ。

20170804 (4)
遠くにある入道雲と、その手前の薄い雲、なんだかいい感じ。
ラピュタがあるに違いない。

20170804 (5)
空を取るときの基本だけど、太陽を背中にして空を取ると、空が青く映ってさらに雲がよく撮れる。

20170804 (6)
しかし背中の日差しを受けたスマホを空に向けていると、画面が光って全く見えなくなってしまう。
なので、どんな写真が撮れたかわからないところはある(「たまゆら」でいうところの、「ドキドキのある写真」といったところ

20170804 (8)
このときは時刻17時ごろだったので、太陽が西に傾きかけているころ。
もう少し日の高い、空が青く映える時間帯に撮りたかった。
あるいはもう少し遅い、夕焼けの時間帯とか。

20170804 (2)
とはいえ入道雲とは一期一会というもので、そうもいかない。
同じ形の雲は二度と現れないのです。
夏の始まりを告げ、夏の終わりを見守る存在。

はやく鹿児島の海と空と入道雲を撮りに実家へ帰りたいです。


終わり。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ