花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
仮ピーの蔵書紹介第五弾「夢食いメリー」
P1010700.jpg

作者;牛木義隆
出版社;芳文社

クリオネ「この漫画、知ってますよね?」


久々に紹介だね。

つい最近、最新刊の8巻が発売されたので紹介してみましょう。


この作品、今までに紹介した作品に比べたら、
ぶっちゃけあんまりおすすめはしません。

俺自身、まさかこの漫画を集めるとは思わなかった。

まず、俺のこの作品との出会いはテレビアニメから。

オープニングもエンディングも、めちゃくちゃ好きな曲だったから毎週楽しみにしてた。

そのまま惰性で最終回まで見た感じ。

アニメ作品自体はあまり楽しんではいない。

ちょっと序盤から鬱な展開すぎる。

だってさ、最初っから主人公が夢も希望も失って、その上何も動けなくなる期間がアニメではほとんどを占めてるし、漫画に至っては3巻まで続くってどーよ!?

ちょっとアニメはよくなかったね。

せめてストーリーは三巻以降こそやるべきだったのに。

……で、なぜ漫画を買う気になったかというとですね、理由は二つありました。

まず、アニメでミストルティンと飯ウマ先生が大好きだった。
ベタなキャラだけど好き

米うまいよ米

ミストルティンのロギア系能力や、飯ウマ先生の盛大な変顔が大好きだった。

しかしアニメオリジナルキャラという現実。

夢もキボーもないわ。


というわけで漫画はお見送り、とおもったんだが、最後もう一つの理由が俺の背中を押した。


メリーちゃんがかわいい。

なんだかんだ言ってメリーかわいい

遊戯王の霊使いで似たのがいたな……。

思えば服装も少し……。

メリーかわいいよメリー

さらに勇魚さんもいるし。
勇魚かわいいよ勇魚

んで、買ったわけだ。

中古で安かったし……。

そしたら!

なんと!!


かわいい女の子が

クリオネかわいいよクリオネ
双子かわいいよ双子
出るわ出るわ。


……と、いうわけで、「とにかくかわいい女の子に萌えたい人」は、買ってみる価値はある。

俺が言うんだから間違いない。



さて、こっからは大真面目にストーリーのお話。

この漫画では、人の「見る夢」と「持つ夢」が、ストーリーの大きなカギ。

夢の世界を舞台に繰り広げられる攻防戦を描いたバトル、ドラマ、ファンタジー。

先ほど、「ぶっちゃけお勧めはしない」と言ったのは、少し展開が遅いため、やはり3巻を超えた4巻まで一気読みしないと、前半で飽きちゃう人が多いと思ったからです。

一巻だけ読んで、「なんだよ面白くないな」と思う人も少なくないかも。

うん、ジャンプならとっくに打ち切られてる。


しかし、3巻超えた4巻以降の面白さはガチ。

これはもう、かわいい女の子とか関係なしに続きが楽しみになる。

前半、夢もキボーもないほど鬱病になる主人公(メリー)、夢もキボーもないほど役に立たない主人公(男)。

そんな彼らが能力に目覚めた時の盛り上がり方は半端なかったっす。

もしかして、このための前半のマンネリだったのか?

と、ちょっと作者を見直しちゃいます。

絵はきれいです。

バトルシーンもすごくかっこいいし。
特に6巻。
学校で暴れまわる戦闘回がすごく好きだった。

最新巻の8巻も、ラスボスの正体がわかったり、双子の敵と戦ったりと、いろいろ熱い巻でした。

ほんと面白いと思う。

けど、あと少しで最終回を迎えるかもしれない。

まだまだ敵が現れるのか、それともラスボスに一直線なのか、少し最終回までの道のりが想像つかないです。

10巻くらいまでで終わるのかなって気もしますが、15、16巻くらいまでは続けてほしいですね。


というわけで、前半の鬱な空気を長らく受容できる心の広い人(オイ)は、読めば楽しめると思うよ。


ちなみにこの漫画の真骨頂はカバー裏にある。

本編読まなくても面白いから、古本屋で見かけたらカバー外して読むべき。

そしたら集めたくなると思うよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.