花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【牧野由依】ライブ「Reset&Happiness」(両日)に行ってきました!!!!(20170715-16)
Reset and Happiness (1)


やれやれ……。

つくづく最高だよ牧野由依ってやつは


Reset and Happiness (2)
一日目の午前中、飛行機で東京に着陸、昼食をとりつつ会場にはやめに向かう。

Reset and Happiness (3)
当選した席が非常によく、握手会等参加したことのない俺の人生史上、最も近くに牧野由依がいたと思います。

衣装もピアノやダンスパフォーマンスもセットリストも完全に満足そのもの。
席的にピアノを演奏している牧野さんが背中を向けていたけれど、弾き語り以外の曲は本当に牧野さん近かった。
表情がすごくかわいいんだ。ダンス曲はかっこいい。
特に一日目なら、「ああ~あの曲演奏されなかった~でも明日演奏されるかも!」という思いもあった。
でも正直1日目は俺は2曲目の時点で席を立ちたかった


Reset and Happiness (8)
牧野さんのすごさはピアノの腕前と歌唱力(あとかわいい)に目がいきがちだけど、ダンスやピアニカ、ギターなど新しいことに挑戦していくパフォーマンスの幅の広さも特に最近大きいと思う。
そのおかげで持ち曲に多彩なアレンジができるし、それでいてクラシックと融合したコンサート風のライブを作れる牧野さん自身のキャラクターも際立つ。
アップテンポもバラードも色んな曲を安定した牧野さんの声質で歌える、声優としてだけでなく、単純にアーティストとしてレベルが非常に高いと思います。

Reset and Happiness (7)
その評価を受けてライブにスカパーの撮影が入るまでになった。
1日きりの公演だったはずがチケットがすぐに売り切れとなったため2デイズの公演に急きょ変更、そして両日満席になるほどの人気になった。
しかしその人気も実力も、牧野さんの血のにじむような努力があったからだし、牧野さんも無理がたかることもある。
ツイッターでずっと「最近の牧野さん忙しすぎない?」と心配されていたほどだったが、公演2日目は喉のコンディションが非常に悪かったらしく、万全の状態とは言えないなかの公演になった。
牧野さん自身悔しい、とおっしゃっていたし、俺も悔しかった。
撮影班や、特に今回ライブに始めて足を運んだ方々には「いつもなら牧野さんの歌は本当にすごいんや!」と言いたいし、「今後の活動に響くのでは」「また2Daysやってほしいけど……」と思った。
けどライブは1日目以上に盛り上がったし、のどが万全でない牧野さんを支える客席の声、それにこたえる牧野さんのパフォーマンス、本当に感動しました。
最後のMCで現れたマネージャー氏も号泣していてファンももらい泣き。

絶対に次も行くから!!!



そのほか印象的な出来事としては

Reset and Happiness (12)
・物販のモバイルチャージャーが活躍する。
・1日目イベント記録班(セトリ、MC、演出内容等を逐一メモを取るメモ魔ファン)を初めて目撃する。
・2日目、1日目と同じ時間に開場と勘違いして会場に向かい公演開始ギリギリの時間に入場する
・牧野さんの髪型(ツインテールっぽい)がめっちゃかわいい
・ダンス曲用の衣装が薄着過ぎてダンス中腕を上げたり前かがみになったりするたびドキッとする
・シークレットメロディー→シンクロニティくそかっこいい
・まさお人気に草。牧野さんと仲が良すぎて若干嫉妬するも2日目に既婚者であることが語られ安心するファンたち
・ワールドツアー→クラスターは熱すぎる最高過ぎる。
・1曲目リセット→終盤にバージョン違いでリセット、という予想が当たった。
・重大発表等特になし。もしかしたら何か用意していたけど発表されなかった可能性がある(例えば1月のライブの映像化決定!とかね)
・ラベンダーティーを受け取る
・帰りの高速バスのバス停を出発直前に間違えていることに気付きめっちゃ走る

牧野スレ覗いたら「ファンの在り方」についてレスバトルが勃発していて、ほんとうに人間ってやつは醜いなぁ……ってなった。
など

Reset and Happiness (8)
とまあそんな感じで、日々の疲れがリセットされてハピネスになった、素晴らしい滞在になりましたよ。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.