花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【日常】さようなら、夜行バス「鹿児島ドリーム広島号」
Chugoku_JR_Bus_Kagoshima-Hiroshima.jpg


画像:Wikipediaより

おまえいつの間に廃線になったんだ!!!

困る!!!

ふざけんな!!!!



中国地方から実家の鹿児島県へ、鹿児島県から中国地方へ、その移動はいつも高速バスだった。

しかも移動時間と睡眠時間を重ねられる夜行バスは俺がもっとも好む移動手段。
安価でかつ、効率。
予約開始日に予約サイトに張り付いて、安価な席を取るのも楽しみの一つだし、長旅のお供となる席のリクライニングや腰当て、枕の位置をカスタムチューンするのも大きな楽しみの一つである。

そんないろんな思いでの詰まった「鹿児島ドリーム広島号」が、今年の5月、GW最終日の運航をもって廃線になったことが明らかになった。

いつも通り、ふつーに夏休み帰省の予約の日程を決めるために、先日予約サイトに行って廃線になったことを知ったのですがw

しかも最終運航日をみてなんとびっくり。


2017年5月7日の最後の運航日に、俺はその日GW帰省を終えて鹿児島から広島へ向かう「鹿児島ドリーム広島号」のバスの中にいたのだった!!!


あの日俺は、今後ずっとこの路線を使い続けると思い込んでいたので、のっている当時はありがたみを感じることはなかったけれど、少なくとも最後の運航に立ち会っていたことを、誇りに思います……。

帰省を目の前にするわくわくを味わった社内、帰省を終えて思い出を整理した車内、楽しい旅と安全運転を、ありがとう、鹿児島ドリーム広島号……。


今度からは福岡経由で行かなきゃだし、あるいは飛行機という手も考えなくてはならない。

鹿児島ドリーム広島号の廃線による生活への影響は非常に大きいだろう

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.