花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【映画】「ガラスの花と壊す世界」のアニメイト連動購入特典DVDを視聴するなど。
20170602 (5)
就活で東京に行ったとき、らしんばんで、当時集め損ねた「ガラスの花と壊す世界」アニメイト連動購入特典DVDを安く入手したので試聴したのであった


DSC020501 (12)
しかし開いてみるとどうやら未再生品だった。
前の持ち主は再生せずに売ってしまったのだろう。

内容はリモ役の花守ゆみりさんのインタビューです。
花守さん自身の作品のとらえ方や、収録の裏話が聞けます。

この映画、「夢見ることの大切さ」をキーワードにしていていて、インタビューでもその点が指摘されていたけれども、個人的にはデュアルの「それでも、この世界が好きだから」というセリフとか、リモの集めていた「きれいなもの」、ドロシーの「ただのデータじゃん」という認識に現れているような、「夢見ることの大切さ」というよりは「たとえ夢であっても護りたいもの」というキーワードに着地点があるような気がするんですがね。

まあ、終わってしまったコンテンツですけど。

コミック下巻が発売されて、燃料もないし、話す相手もいないし。

たのむー!!種さん復帰したら挿入歌シーンの「世界ふしぎ発見パート」と「日常パート」のOVAを出してくれー!!

あやねる種さんゆみりん共演のキャッキャウフフなアニメ作品なんて売れるにきまってんだから!!
(この発言n回目)


俺にとってのこの作品の大きな功績の一つに、花守さんという素晴らしい声優を引き合わせてくれたことがあります。
この映画以降「あんハピ♪」「まほいく」「卓球娘」「わしゆ」「ゼロの書」で活躍するなどしているものの、花守さんの演じるキャラは「死亡率」「不幸率」が高いと俺の中で話題になっている。

今後さらなる活躍が期待される声優の一人。
このインタビューDVDは大切に保管しておこう、そのうち価値が上がるかも。


おわり


201706132012

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ