花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【旅行】「オタク仲間は理系大学院所属」香川へ日帰り旅行に行ってきた(20170514)
DSC017641 (1)

去る先週の日曜日。

突然ですが、香川県に観光に行ってきました
DSC017641 (4)
メンバーは4人。
友人の車に乗って、本州から四国へ、瀬戸大橋を渡っていきます。

DSC017641 (2)
噂には聞いていたが、本当にすごい橋ですねこれは。

DSC017641 (44)
大きさはもちろん目の前を通り過ぎていく主塔(橋のケーブルを支える一番高い塔のこと)が幾何学的な美しさでございました。

DSC017641 (36)
そして過ぎ去った背後の主塔も美しい。
島を飛び飛びにつないでいく、この人工物の力強さを感じます。

DSC017641 (3)
端の左右には瀬戸内海が広がります。
車の速度と道路の高さが相まって空を飛んでいるような心持です。

DSC017641 (5)
瀬戸内海には巨大タンカーがたくさん浮かんでました。
あの丸い奴は液化天然ガスかなんかじゃないですかね?
写真は取れなかったけど、もっとめっちゃでっかいタンカーがあって、びっくりしました。
橋が足を下ろす小島くらいの大きさのあるタンカーが見れました。

DSC017641 (6)
車内音楽はもちろんアニソンメドレー!
この曲なんのアニメだっけ?、このアニメああだったよねー、こうだったよねー、という会話であっという間に四国上陸。

DSC017641 (7)
上陸後まずやってきたのは、瀬戸大橋記念公園。

DSC017641 (8)
この公園からは、ゆったりとした気分で瀬戸大橋を眺めることができます。

DSC017641 (9)
でかいっすねー、ほんとでかい。
これは本当にびっくりする大きさです。

DSC017641 (12)
この公園自体も特徴的なデザインにあふれていて、歩いていて楽しかったです。

DSC017641 (10)
しかもこの日はごらんのように最高に晴れ渡っていました。

DSC017641 (11)
そしてひときわ目立つこの展望タワー。
のらずにはいられない。
メンバーの一人は「絶対高い!絶対しょぼい!」といって乗り気でなかったが無理やり引っ張っていきました。

DSC017641 (49)
支柱が突き刺さった円盤形の客室が、回転しながら上昇していきます。

DSC017641 (48)
内部はこんな感じ。結構狭いですね。

DSC017641 (13)
今回の旅行メンバー。
こいつら全員、黒髪メガネの「りかけいのおとこ」。

DSC017641 (14)
円盤が回転しながら上昇していきます。
円盤が動き出してから、旅行メンバーの一人が
「そういや俺、高所恐怖症で閉所恐怖症だった……」
とか言い出して笑う。

DSC017641 (15)
客室全体が回転するので同じ席に座ったまま、360°景色を楽しめます。
けっこう揺れがあってちょっとしたアトラクション気分。
客室のガラス、というかアクリル板もなんだか薄くて、
「全力パンチしたらぶっ壊せそう」
とか言って笑うテンション高めのイキリオタク。

DSC017641 (32)
アトラクションと言えば、瀬戸大橋の高速道路の下には電車が走っています。
車で通ってきたからわかる、あの電車のるのも絶対楽しい。
ひとつのアトラクションですね。
あらやだわたくし撮り鉄になっちゃうかも。

DSC017641 (17)
まずは瀬戸大橋と瀬戸内海。

DSC017641 (20)
そして先ほど散策した、瀬戸大橋記念公園を眼下に臨みます。

DSC017641 (21)
そしてこちらは四国の瀬戸内海沿岸の工場やクレーンが広がっているのがよく見えます。
また、四国につながっていく瀬戸大橋の高速道路や、町や山々もよく見えます。

DSC017641 (23)
その一方で波が静かな瀬戸内海のきれいな海岸。
砂浜が真っ白できれいだったし、釣り人がいっぱいいました。

DSC017641 (25)
展望タワーのてっぺんに来る頃には、瀬戸大橋を見下ろせるくらいの高さになりました。
展望室のアナウンスによると、瀬戸内海は雲霞が多く、瀬戸大橋はその全貌が見えないことが多いらしい。
それが特徴ともされているらしいですが、この日はきれいに晴れ渡り、レアな瀬戸大橋となりました。

DSC017641 (26)
瀬戸大橋記念公園の全貌。
本当に特徴的な公園ですよね。
この日はテントでうどんを売っている集団と、公園でうどんを食べている集団がありました。
スナック菓子感覚でうどんを食べるという香川県のうわさは本当だったんですね。


DSC017641 (19)
タワーと客室の影が見えますね。
「ねえ、客室と支柱の間の柱、細くない?」
タワーのてっぺんに来ていまさら何を言う。


楽しい一日になりそうな期待に包まれつつ、香川観光(ゆゆゆ聖地巡礼)が始まるのです。

つづく


201705161835
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ