花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【写真】自然と人智の融合!千里ヶ滝に行ってきた(20170409)
DSC0150312 (3)

この日の帰りに滝へやってきたぞ!!(我が家の謎の『滝好き』という性質)
取り合えず遠出の際に滝をみかけたら立ち寄る。
この日は桜並木を歩いて疲れていたけど、まあ200m先にあるなら寄ってみるか
水力発電所も見れるらしいし。

DSC015031 (54)
下り階段の入り口は藪に隠されていたが入ってみればかなり整備されていた。
送電線か揚力発電用なのか、何の役割をするのかわからないこの太いパイプ沿いに、看板の予告通り急な階段がある。

DSC015031 (55)
というかそもそも駐車場も一車線の山道の奥にあったし、これはかなりの隠れスポットなのでは。

DSC015031 (56)
そしてすこし下るとパイプと道を外れてこんなものが。
これは一体。

DSC015031 (57)
おおおお!!!

なんかいいぞ!!

DSC015031 (58)
大自然の中に直線だけで構成された唐突な人工物。
苔むしてるのと、そこら中から滴る水が非常に良い雰囲気!!!!

DSC015031 (60)
トンネルを抜けると、一層滝の水音が大きくなってきた。
もう近くかなー?

DSC015031 (62)
バーン!!

水量がかなりあってよいですね。
滝つぼがなくて、落ちた水の先に巨石があります。
水しぶきがかなりすごいです。

DSC015031 (63)
あ、まだ先に道あるんすか?

もうこの時点で父親と俺2人はバテバテ。
でもここまで来たなら水力発電所も観に行こうか。

DSC015031 (64)
あーっ!いいっすねーこの四角いトンネル。
すっかり気に入ってしまった。

DSC015031 (65)
はい、とうちゃーく。

DSC015031 (66)
タービン回すところはさすがに入れなかったけど、滝のギリギリまで見れたのがよかった!!

DSC015031 (68)
水力発電は水と戦い続けた人類史の結晶ですね。

DSC015031 (67)
階段の入り口で見たこのパイプと合流。
仲には何が入っているんだろう。
発電所職員はこの中をボブスレーしていたりしてね←O G I R I

DSC015031 (69)
さて。

DSC0150312 (1)
下りの時点でだいぶ体力を消耗してきたが、おりてきたということは今度は登らなければならない。

ちなみに看板の「200m先に滝あります」ってこの数字、「近くです」「楽です」ということを言いたくて書いてるわけじゃないんすよ。
(名所案内あるある)

DSC0150312 (2)
鹿児島の春の暑さ、曇り空と滝しぶきの湿気は流石の(?)俺も辛かった。
でもヘビースモーカーの父はもっとつらそう(むしろよく付いてきてくれたと思うw)
休憩しながらゆっくり帰った。

DSC015031 (61)
というわけだったけども、かなり楽しめた滝だったと振り返る。
滝自体、高低差も水量も見どころがあったし、入り口の「隠れスポット感」と、トンネル・終着点の人工物が自然の中に埋め込まれた感じ、たいへん楽しかったです。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
もちろんⅯステは高画質で録画しているぞ!
ダーウィンが来たも録画したぞ!
けもフレ2期はたつき監督のサービス精神旺盛な燃料を糧に気長に待とう……。
2017/04/16(日) 20:43:59 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
この前のMステ見ました?
サーバル「すっごぉい!タオリさんはイグアナのフレンズなんだね!」
タモリ「…(ニヤッ)」
あぁ。けもフレ二期まだすかねェ…。
2017/04/16(日) 13:59:37 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
げっ(ぜんぜん折り紙してないのバレてる)
いやほんと最近マジで時間ないんすよ……。
2017/04/16(日) 12:07:07 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
折る気力無くなる時期ってありますよね。(おいらは現在進行形だゾ)
2017/04/16(日) 12:00:51 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ