花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【アニメ】今更ながら、「Lostorage incited WIXOSS」見終えました。
1460942301_1_1_4126a9fc2bb408da34022c99be37fe25.jpg
むかしは1クール終わるごとにアニメの感想記事書いたりしとったんだけど、昔はそんなにアニメ見てなかったからよかったけど、今は視聴アニメ増えて自分のなかで管理できなくなったので、最近は1タイトルについて1ツイートして終わりやw
自分の見ていたアニメが時期と感想と一緒に記録できるからツイッター便利。
頼りすぎると逆に感想ツイートしてないタイトルは見てないことになっちゃうから、過信は禁物。
 
 
さて、主人公もルールも一新して再スタートした「ウィクロス」の新作。
なぜ取り立てて紹介しようかと思ったかというと、ちょうど昨日、溜まってた録画を一気見したから……。

というのは半分だけ冗談で、このアニメすごく良かったと思うところがあったんです。

とりあえずOPだけ見てもらう。


かっこいいでしょ?


まず新作のルリグのデザインがすべて前作より洗練されてスタイリッシュおしゃれになっていてかっこいい。
とくにダブル主人公が互いが互いを想い合って、その姿がルリグに反映されているのがすごくかっこいいです。
0:14~0:21の、背中合わせになったダブル主人公とダブルルリグの構図はくっそかっこいいです。
特にリル、メルの2人のデザインは神がかってます。

それから、すごく微妙なところではあるけど、0:31くらいの、5枚のコインが宙に舞って、カットと一緒に5色のカードに変わるところが一番のお気に入りです!

このアニメは前作「セレクター」からずっと、パートナーのルリグに、主人公が指示を出して戦うタイプの、いわゆる「美少女ポケモン」というタイプのバトルシステムです。
バトル自体のルールがわからなくても、バトルの勝敗によるリスクや特典がわかりやすくてそちらをストーリーのメインに据えているところは、キャラに感情移入ができて夢中になって楽しめるところですね。

それでいて前作の登場キャラクターが出現してラスボスのかませになるのも王道・ベタを通り越して熱いです。

カードバトルの最中に招待される謎空間も、カードバトルという身近なものから現実離れさせてくれてバトルも見てて熱いです、ルール全然わかんなくても。


ここまで話せば俺が何を言いたいかわかりますね!?



アニメ「C」の構図にそっくりです!


主人公のパートナーであり主人公の内面を反映したキャラクターをもつバトルパートナー・ルリグは、「C」でいうところのアセットだし、
視聴者置いてけぼりのルール説明少な目のカードバトルは、「C」でいうところのディール、
バトル専用の謎空間は、「C」でいうところの金融街、
バトル後の罰ゲームや利得は「C」ともやはり似ているし、
バトルは登場人物同士を衝突させるものではあるけど、バトルがメインではなくて主人公同士の意志のぶつかり合いがメインになっているのも共通点がある。


ロストレージにとどまらず「ウィクロス」シリーズが気に入った方はぜひね、「C」を見てほしいんですよね

そして俺は、「もし、『C』に続編が作られるとしたら……」という妄想をして、やはりそう、「C」というアニメの世界に思いをはせるのです。


アニメ「C」
ようするに「C」の話がしたかっただけ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ