花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【創作折り紙】「殺戮の折紙像/Origament of the Carnage Lords」制作過程その1。
DSC007851 (3)
グリッド線付け後放置された96等分のハトロン紙を使って人物像を制作します。
DSC007911 (2)
今年の蛇腹人物像は、片手に剣を持った剣士ばかりだったので、今回は左右対称の、双剣を持った人物像を作ることにします。

DSC007911 (3)
上半身を折ってから下半身にうつる間に、数日の放置期間が発生する。
二刀流の剣士像の全体のポーズがなかなか決まらない。
件に十分な長さがほしかったので、腕が少し短めになってしまっているため、下半身で作品に躍動感を与えられるようにしたいと考えていた。

DSC007941 (2)
グリッド線つけと折り始めの間に長い放置期間があったのに、ここでも放置期間を設けるといわゆる積み作品になってしまう。
せっかく下半身の制作が滞っている理由が「上半身うまく作れなかったから」ではなく、「上半身うまく作れたから」だったので、ここはもう勢いでやってしまいたい。

DSC007941 (11) - コピー
で。結局採用されたのは既存のパーツ。

DSC007941 (5) - コピー
新規性のない「習作」を唄ってはいるけど、このあとの仕上げでなんらかな意味は持たせたいと思っている。

DSC007941 (7) - コピー
というか、コタツを縦向きに使うことでほんと折り紙作業はかどる。

みんなもやってみてね。


201612271713
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ