花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【映画】「ポッピンQ」見てきました!!(20161223)
DSC008141 (14)

昼間~深夜帯までCM流しまくって、そこかしこに広告貼りまくって、スクリーン数も200館!!!

なのに公開初日からガラガラ……。


いやいやいやいや!!!

かなりよかったぞ!!!!
DSC008141 (3)
内容はPVそのままでした。

異世界に飛ばされた5人の女の子が、ダンスを踊らないと元の世界に帰れない&世界が崩壊する

主人公たちを襲う敵&誘惑

同じ境遇の子と親睦を深めつつダンスを頑張る

という内容。

DSC008141 (2)
ダンスシーンかなり期待して劇場に向かったのだけど、期待したものそのものが見られて大変満足。
映像すばらしかった。
はじめはへたくそなダンスを踊るシーンが続いて、ストーリーが進むごとにキャラクター同士の親睦の深まりに応じたダンスのクオリティがあがっていく。
単に整然とそろったキレイなダンスが見られる、というわけではなくて、キャラクター同士がアイコンタクトをとったり、表情がところどころ細やかでとてもよかったです。

DSC008141 (4)
あと、背景美術が絵本チックなところも見どころ。
キャラクターとタッチの違う背景はまさに、絵本の中に主人公たちが迷い込んだ感じがしてよかったです。

DSC008141 (1)
この作品、昼間~深夜帯まで宣伝していたこと、ファミリー受けの良いキャラクターが登場すること、Jポップ歌手を主題歌アーティストに採用する、などいろいろな要素から射程範囲がかなり広い感じがする。

しかし、パンプレットのキャストインタビューに「女の子だけでなく、男の子や大人にも見てほしい」と書かれている割には、少し子供には難しい内容だったような気もする。
大人が見る分にはサクサク話が進んで非常にわかりやす居ないようだったけど。
はっきり言って誰に見せたいアニメなのかわからなかった。

でもそれが作品の本質だったのかな、とも思う。


メインキャラクターは5人だけど、ほとんどは1人のヒロインを4人の主人公が助けに行く、という構図になっていて、ラスボスは未来の(大人になった)ヒロインだった。
主人公とラスボスの対比には、「時間」をキーワードに、中学卒業を前にした成長途中の女の子の抱える悩みと、大人の抱える悩みの対比があって、
子供にとっては一番の悩みでも、大人にとっては「なんやそのくらい」
だし、
大人にとっての悩み(特に時間の流れに対する)は、15年しか生きていない子供には理解できない。
だから、大人にも子供にも見せたときに、それぞれ理解できる部分とできない部分があってそれぞれその部分が異なるように作ってあったのかな、と思ったから、それでいいのかな、って感じがする。
実際、主人公たちの抱える悩みは、あまり深刻でないように設定されているように思ったし、それでも主人公は「世界の命運」と天秤にかけるくらいにとらえていた。
そういう点でも見どころはあったし、挑戦的というか、工夫の見られるとってもいい作品だったなと思いました。

DSC008141 (14)

でも、見終わってみて一番に思ったのは、

エンドロール後の続編PVが面白そうすぎてやばい

確かに「けっきょくあのキャラなんだったの?」という子がいて、最後まで謎のままだったんだけど、それを続編PVで補完してきて、これはやられた、と思いました。

映画を見る前日に、公式HPのトップニュースで
「エンドロール後に劇場限定特別映像を用意しているので、最後まで帰らないでね!」
というメッセージがあったのは知っていたんだけど、どうせ参加アーティストのメッセージかTVシリーズ制作決定発表かなんかだろう、と思ってあまり期待はしていなかった。

実際の特別映像は、「続編PV」ではあったんだけど、T続編制作決定の発表ではなかった。
いつ、どういう媒体で発表されるのか、一切情報のないまま、続編と思しきエピソードだけがダイジェストで流れる。

これが面白そうで面白そうで仕方がない。


映画を見終わった後に、「面白かった」よりも「面白そう」という感想が大きい作品なんて初めてで、正直戸惑ってる。



ポッピンQ、誰にでもおススメできる、さわやかで楽しい、とても良い作品でした!!!

興味のある方はぜひ見てみてください!!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ