花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【日常】休みが短い……
DSC006041 (3)

平日に与えられる作業を積み残すと土日にもやらされるので、なんとかそれを避けるために毎日頑張ってる。


 
学生のキャパシティを考慮しない作業を与えて、結局積み残しが発生する、最悪作業が増える、ということを繰り返すことは本当に愚かな行為だ。
教員の指導力不足と学生に対する興味のなさが原因だと思ってはいるものの、結局は誰かがそのしりぬぐいをすることになる。
毎週の金曜日のミーティングで
「土日のうちにやっておけ」
といわれるところを、なんとか
「来週までに仕上げといて」
にして一週間を逃げ切り土日を迎える。
平日毎日夜遅くまで作業してようやく確保できる土日が、あまりにも短くて悲しい。
毎週日曜日の夜に土日を振り返って、この惰眠をむさぼるだけの2日間に、いったい何の価値があったのだろう、と思う。
何のために毎日頑張っているのかわからなくなる。

研究に頑張る意味を求めるのは野暮。
奴ら学生を使い捨ての道具にしか思ってないし、賢くて勇気のある先輩たちはみな最初の半年で大学院をやめて就職している。
俺は大学院をやめる勇気もやめたあとにうまくやっていく自信もないから、惰性で大学院に残ってきた。
だがそんな日々も積み重ねてもうすぐ年末を迎える。多くの人々が俺が大学院から姿を消すことを願っているのかもしれないが、俺は最後まで生き残ってやる。
ただただ卒業するためだけに毎日頑張る。
それでええんや

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ