花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【創作折り紙】「折り紙の魔術師」台座制作。『この角度とこの距離で鑑賞してください』
DSC007241 (8)

とりあえず、積み残しのタスクを片付けることにした。
DSC007241 (2)
折り紙作品が「紙」を材料にしている以上、自重が作品に与えるダメージは著しく作品の寿命を縮める。
こうやって台座も作らずに棚の上に寝かしておくと、時間の経過とともに作品の形は大きく変わってしまうから、台座制作は面倒くさくてもやるべきなのです。
作品を保存したかったら一番安定する形で梱包しておくのがいいのかもしれない(その場合台座は必要ではない)けど、ここでいう「作品の保存」とは展示している状態で、ということね。
DSC007241 (4)
しかしこの「折り紙の魔術師」の場合は台座には作品の保存という目的のために制作するのではない。


DSC007241 (8)
この作品、じつは「見せたい角度」というのがかなり限られていて、

DSC007241 (5)
後ろから見たらまさにこれはガランド―である(最近どっかで聞いたなこの単語w)。

DSC007241 (3)
一方見せたい角度はこのように、作品が宙に浮いているような姿。
展示するときは作品の横に、
『白い台座が見えないような角度で鑑賞してください』
といったようなメッセージをおいて展示する。

DSC007241 (7)
この角度を鑑賞者に教えるための基準として、この白い台座は、見えないことで初めて役割を果たすのです。

これで、ばっちり俺の意図通りの作品が実現するのです。
どこからでも見られる作品にすることは大事だけど、こういう工夫をしておけば、見られたくない角度があっても大丈夫。

DSC007241 (9)
あとあごの折り目の割れ目w
消したいんだけど接着剤に墨が滲んで汚れちゃって、これ以上触る勇気がない。
あと紙が厚くて硬くてw

だから見ないで!顔はあんまり見ないで!!


制作者のメッセージ
DSC005901 (3)

『白い台座が見えないような角度と、

顔がよく見えない距離で鑑賞してください』



おわり
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ