花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【日常】仮ピー、多忙な11月上旬
DSC004941 (1)
半年に一度の論文紹介の当番が回ってきたのでそれを準備していました。

論文紹介は研究室の学生・教員が毎週順番に、自分の研究に関係ある英語論文を自分で検索して事前に読んでおいて、セミナーの2時間のうちに論部内容を紹介するというもの。
必修の単位が掛かっているので毎回出席は必須。
質問は主に教員から飛んできて、学生はそれにこたえられるようにしておかなければならない。
たいていは
「自分で選んで読んだ論文だろ!」
「いいから早く説明してみろ!」
「そんなわけないだろ!」
と教授が声を荒げてくるので学生はビクビクしながら陰鬱な面持ちで論文紹介に臨む。

今までのおれもそうだった。
自分が怒鳴られるのももちろん嫌だけど、一緒に出席している学生たちにも(はぁ、今日も3時間コースだよ……)と思わせながら時間的な拘束を強いるのも申し訳なさがある。

しかし今回の俺の論文紹介、俺の選んだ論文はかなりボリューミーだったのだが(あまり短い論文を選ぶとひんしゅくを買う&やり直しもある)、2週間かけて一生懸命準備した結果、自信満々で発表に臨むことができたのでした。
発表準備している間、実験のほうをあまり進めることができなくて、教員は俺が「論文紹介の準備のふりしてサボっている」と思っているんだろうなぁ、と思いながら準備のモチベーションを保つのは難しかったが、
こうなったら実験もしつつ論文紹介も最高の発表にしてやる!と思って2週間、風呂に入る以外はほぼ研究室で時間を過ごした。

給湯器シャワーをキメたときはラボ畜として一線超えた感じがした。


そんなこんなで論文紹介、今までで一番よい発表になりました。
「よく頑張ったな」
という教員の言葉が染みる~!

本当に俺、よく頑張った!
これで一つ肩の荷が下りた。
自分にご褒美を上げたい!

今週末から11日間出張実験だそうです。


いやぁあああああああああ!!!!!!

なんだかんだ言って映画観に行ったり友達と飯食いに行ったり週末にまとめてアニメ消化したりはしていたけどね。
ブログの更新はサボったというよりは、取り立ててブログにするような出来事ははなかった。それこそずっと研究室にいたし。

年度内の次なる試練は、出張実験とM1中間報告会の準備やな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ