花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【お買い物】「洋服の青山」が毎年贈ってくる金券でお買い物
DSC004951 (4)
俺は年に一回だけ洋服の青山で3000円分のお買い物をする。
会員に毎年3000円の商品券が贈られてくるからだ!

DSC004951 (8)
というわけでいろいろ買って冬支度をば。
パッチと厚手のズボン部屋着。

パッチって言って何かわかる?


大学の友達はわからない人が多かった。

パッチ……約500円
ズボン……約500円

DSC004951 (5)
そして鞄を買いました。

鞄……約900円

DSC004951 (3)
じつは俺、今年5月に外出用のカバンを誕生日プレゼントで親に買ってもらっていたのだった。
俺が選んだカバンではなかったので高級品ではあったが、このチャックがカーブしている部分に集中するダメージがひどくて、半年も使わないうちに壊れてしまいました。

人からの贈り物を半年で壊してしまうなんて、なんてひどい乱暴な奴だ。

俺もそう思います。


DSC004951 (9)
しかし鞄を一つ壊してしまったことによって、鞄を選ぶ際に「こういうデザイン、こういう風に壊れてしまいそうだよなぁ」という予測を付けられるだけの経験は得られた。

今回購入したのはこのリュック型のカバン。

これに、
DSC004951 (10)
こうして、半年の短い天命を全うした鞄の紐をつける。
原付にまたがったままガソリンスタンドや自動販売機前で財布を取り出したり、すこし停まってケータイやカメラを取り出して写真を撮ったり電話に出たり、そういうときに使うことを考えて斜めかけしても運転の邪魔にならないような大きさのものを選びました。
あとは厚めのA4が入るかどうかとか、折りたたみ傘が入るかどうかとか、歩くときに足の動きを邪魔しないかどうかとか考えました。
こういう鞄選びの視点を得るためには、ある程度鞄を壊す経験というのは大事。
中古で買うような値段のカバンなので、壊れてもいいや、壊れるまで使う、という気持ちで買いました。

DSC004951 (7)
そしてついに冬用靴下を購入。

400円の靴下3つで900円!みたいな売り方をしていたので適当に3つ選ぶ。
無難な黒色。

靴下3足……約900円

一足あたり300円、というと安いのか高いのか。
いまどき靴下くらいなら100均で売っているが、冬用で厚手で、ちゃんと長持ちしてくれることを期待して3倍の値段くらい出してやろうじゃないか。
夏用の薄手の靴下だったら100円とかでいいかもしれんね、冬より夏のほうが靴下汚れやすいしサンダル生活を思うと使用頻度も高くないし。


と、いうわけで税金もろもろ合わせて全部で3024円のお買い物。
バイト前に立ち寄った青山で全部5分で選びました。
そして商品券で3000円引きして、24円だけ払って帰りました。


大学の友達に
「さいきん靴下買ったんだ~。これでこの冬は穴空き靴下履かずにすむぜ」
という話をしたら
「靴下増えただけでそんなに喜ぶなよ、ドビーみたいなやつだな
と言われて爆笑した思い出、忘れません。


次青山に来るのはまた一年後ですね
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ