花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【折紙探偵団ライブラリー】第二回。「レッドバロン(仮)」。
DSC003821 (8)

第一回がいつだったかって?
知らん
DSC003821 (9)
創作者:アレッサンドロ・ベバー
出典:第16回折紙探偵団コンベンション折り図集
折り手:俺

イタリアの折り紙作家、アレッサンドロ・ベバーさんの作品を折ってみました。
アレッサンドロ・ベバーさんは、第20回折紙探偵団コンベンションの招待作家でした。
テッセレーションのイメージが強い方です。


本作、3対の翼のあるプロペラ機です。
元ネタは知りません。
「複葉機」といえば真っ先に思い浮かべるのはやはり、桃谷さんの作品。

うちの折り紙サークルのエースが折れなかったと聞いて、展開図と折り図をざっと見、
「いやいや、折れるでしょw」
と思いながら本をhifmi君に借りて折ってみた。

めっちゃむつかしかったです。

図が悪い、というつもりはないけど、尾翼の部分の工程が少し複雑で理解するのに時間がかかった。
また、沈め折りしたひだとひだの間をしっかりのり付けしないと翼が平行に並んでくれないのも、仕上げの難易度があがっている。
まさに「スーパーコンプレックス」って感じ。


ひさびさに折り図見ながら1時間も紙を折りましたね……。
創作活動に打ち込むのもいいけど、やっぱり折り図追っかけながら作品作るのは、楽しい。

制作したきっかけはもちろん、大学祭の展示用。


201610251703
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ