花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【デッキ考察】「十二剣闘獣(じゅうにけんとうしし)」デッキ考察。ようやくまともに9期の恩恵を受ける日が……
十二獣ブルホーン2

高い出張性能から発売1週間もたたないうちに成績を残し始めている十二獣。
もちろん剣闘獣にも出張させることが可能だ。



十二獣モルモラット
「十二獣の会局」一枚から、召喚権を使わずに「ブルホーン、モルモラット、モルモラット」という盤面を築くことで知られる。
このとき、「ブルホーン」で獣戦士をサーチできるので、「ベアーマン」をサーチして「モルモラット」2体と合わせて3体エクシーズ「ジャイアントレーナー」で3枚ドローが可能。

3ef32cc8-s.jpg
でもそこであえて、「ブルホーン」でサーチするのを「ラクエル」にしてみたらどうかな!?

モルモラット2体でランク4エクシーズができるから、適当にフレシアを立てておいて、ブルホーンには「ドランシア」をカオスエクシーズしておく。
十二獣ドランシア
すると、「ブルホーン、ラクエル、フレシア」という盤面が築ける。

もちろんバックには当然のごとく戦車。

剣闘獣使いなら初手に戦車があるのは当然。


戦車で効果モンスターを封じつつ、剣闘獣より打点の高いモンスターはフレシア、ドランシアで確実に排除しておけば、確実に剣闘獣の攻撃が通る。
使った戦車を回収してもよし、相手の魔法罠をベストロで割ってもよし。

会局スタートだと召喚権を使わないままブルホーンが出せるから、サーチしたモンスターをそのまま召喚で来て良いんだけど、もしモルモラット通常召喚からスタートしたとしても、「ブルホーン、モルモラット、モルモラット」という盤面で2体のモルモラットで「ソウコ→天枢」としておけば、ブルホーンでサーチした剣闘獣を召喚する召喚権が稼げる。
手札に戦車を握っていれば狙う価値はあるぞ。
手札に戦車がなければ、手札にラクエルを温存しつつ、フレシア、ドランシアで場をがっちり固めておけばいい。

ここまでの盤面を作るために使うカードは「会局」+「戦車」あるいは「モルモラット」+「戦車」の2枚のみ!!!
メインデッキの剣闘獣を減らして初手に罠カードを握るスロットを作れるぞ!!

この盤面にダークロウもいたらもっと強そうだね。

既存の剣闘獣に十二獣を出張させるなら、メインデッキは「会局」「モルモラット」各3枚と、天キの枚数を増やす、くらいの圧迫。
先行でダークロウを立てられる「アライブ剣闘獣」に出張させるか、もともと「炎舞」をいっぱい採用している「炎星兎剣闘獣」に出張させるか、二つに一つかな。

たぶん兎セットが十二獣になった感じの「炎舞剣闘獣」みたいになるのかな。
ちょっとADSで練習してみないとわかんないね。

いまごたついててADS更新できてないけど、剣闘獣のモチベーションが上がるね、これは。
アニメでも大活躍だったもんね。


もしかしてどっかのCSで誰かが剣闘獣で入賞しちゃったりして!!!???


してね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ