花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【写真】姫路城を見てきました(20160917)
DSC09726.jpg

大阪の友人宅に泊った翌日、鈍行で帰ることにした俺氏。
途中、姫路駅で降りて、姫路城を見てきました。
DSC09714.jpg
姫路駅を降りたら、とにかくまず真っ先に見える。
でかい。白い。いままで見てきた城の中で一番の大きさであり、一番の白さ、驚きの、やわらかさ。

DSC09716.jpg
城に近づくとまず、堀が現れる。
これもまたでかい。
こんなに水の張った堀が残っている城は珍しい。

DSC09735.jpg
姫路城は、本丸以外の、白の裾の建物が広く残っていたので、外観も、入場してからも、「要塞感」がすごい。
わくわくする。

DSC09731.jpg
まず入ったのは「百閒廊」と呼ばれる長い建物。

DSC09733.jpg
かつて城の従業員の住む場所であり、戦の時の避難所でもあり、城の守備のかなめとなる場所なのだとか。

DSC09736.jpg
堀と城壁がらせん状になっており、外側の城壁から中へ入るためには強固な門をくぐる必要がある。
敵兵は門を突破しないかぎり城の周りをぐるぐると回らされる。

DSC09738.jpg
外側から攻め入ろうとしたら、敵兵は門の本丸の場所を見失う仕組みになっている。
城に近づいているつもりで進んでいても、いつの間にか本丸が後ろに見えてくる……、という迷路のようになっている。

DSC09743.jpg
城壁の○□△の穴からは、鉄砲や弓矢が飛んでくる。
いざとなったら内側から簡単に城門を取り壊すことができるようになっており、門や進入路をふさぐことができるようになっている。

DSC09745.jpg
本丸・二の丸・三の丸は下から見上げたらさらにすごい迫力。

DSC09751.jpg
この日の天気は蒸し暑く、しかも土曜日だったため大変な混雑であった。
7階建ての本丸だが、熊本城などと違ってエレベーターなんてものはない。
急こう配な会談を上らなければならず、すぐに汗だくに。

DSC09755.jpg
大天守に近づけば近づくほど混雑は増していく。
スタッフが入場規制を行っており、大天守から人が捌けるまで階段下で満員電車状態でまたされる人々。
お年寄りのお客さんは階段もさながら人込みも辛そうであった。

DSC09762.jpg
しかしそうしてたどり着いた大天守からの眺めは大変素晴らしかった。
今まで通ってきた城はもちろん、

DSC09763.jpg
かつて堀や城下町の地形を利用して建設されたというJRや国道、町の姿がよく見える。

DSC09765.jpg
見学するなら天守に登るときよりも、下るときのほうがよさそう。
上の写真は武者隠しという小部屋。いざというときのために常にここに侍が潜んできてなにか不穏な感じになれば飛び出してくる。
何度も修理されている姫路城だが、天井を見上げると木材に職人の名前や、木材の産地などの文字がのこっていたり、一回から天守までを貫く2本の巨大な柱など、当時の技術がそのまま見られてよかった。
いちばんすげーって思ったのは、斜めに傾けて壁に使って、城という建物全体のバランスをとっている柱。
よう思いつくな、ってかんじ。

DSC09774.jpg
DSC09775.jpg
城を出てからまた姫路城を見上げると、また感想が違ってくる。
この城の美しさはいわゆる機能美。
数々の職人たちのテクノロジーがあふれているんだなぁ。

DSC09780.jpg
DSC09781.jpg
帰り道に見たもの。
お菊井戸。
「一枚……二枚……」って怪談走っていたけど、姫路城ゆかりの話とは知らなかった。

DSC09782.jpg
しゃちほこもすごい大きさ。
こんなのよく城の上までもって上がったもんだよな。

DSC09787.jpg
間近で見た石組もすごい。
クレーンもないのによくこんなに隙間なく積み上げられたもんだわ。
しかもこの曲線、本当にすごい。

DSC09789.jpg
DSC09790.jpg
と、いうわけで姫路城満喫。
いやぁ、良かったわ!

DSC09795.jpg
DSC09796.jpg
あと、隣に日本庭園「好古園」があったので入ってきた。

DSC09792.jpg
時間があればああいうのも乗ってみたかったけどなー。


まあ、という感じで姫路城、かなり楽しめました。
きつい日程ではあったけど、行けて本当に良かったです。

いやぁ、楽しかったなぁ。
大阪&兵庫観光!

あれ?そもそもなにしに行ったんだったっけ?




201609181956
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ