花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【映画】新海誠最新作「君の名は。」観に行きました(20160828)
DSC09395.jpg
結局鹿児島の劇場で見ました。
帰省の日程的に鹿児島で見るか、大学近くの劇場で見るか直前まで決めかねていたので全国共通でない前売り券は買いあぐねた結果……その話はもういいから!!

俺のような生粋の非リアになると、新海誠の美しい青春ストーリーと違い過ぎる自分の人生に嫌気がさして、感動するのと同時にすごく鬱になっちゃいます。
だから新海誠の作品、どれも大体好きなんだけど、2回見ようと思ったためしがない。

「秒速」「言の葉の庭」「ほしのこえ」「雲の向こう、約束の場所」は一度見たら次見るのは数年後でいいかな、くらいの気持ち。

その点最新作「君の名は。」は見終わった後でも何回かみたいな、っていう気分がするくらいにいい意味で新海誠っぽくなかった気がした。
まず登場人物に煩悩があって他の新海作品の主人公たちに比べて感情移入しやすい。
けっこう笑わしてくれるのも珍しい気がする。
2時間の映画と知ったときは「えっ、長い!」って思ったけどみごたえあるストーリーがよくできていてなによりわかりやすかった。
映像を美しくする材料くらいに思ってた流星がああいう風にストーリーに絡んでくるとは思わなかったし、まさか時間までずれているとは思わなかった。
入れ替わりをする2人の距離感を表していた?ふすまや窓、ドア、列車のドアを側面から描いたカットで場面が切り替わる描写が多々あってテンポもよかった。
というかんじで複数回鑑賞したいなぁと思いました。
ちょっと今学校が忙しいからむりかもわかんねぇけど

前売り特典のクリアファイルが手に入らなかったどころか前売り半券すら手元に残らなかったことを激しく後悔。
最初から複数回鑑賞のつもりで前売り券かっときゃよかったあの時。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ