花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【第22回折り紙探偵団コンベンション】レポート2。「はさみ」を持たせて通信交換(20160812~14)
DSC08869.jpg

コンベンションレポートの続きです。
DSC08867.jpg
2日目は俺の講習があった。講習作品は1年前の九州コンで演示講習を行った作品を、星を下げて折り図講習にした「改造折り鶴」。
タイガ君の改造鶴と発想が非常に似ていて、お互いに「講習の日にちずれててよかったね」という話をした。彼の講習(3日目)を取ろうとしたけど俺の受付番号が弱すぎてとれんかった。
実は今年の九州コンベンションで展示したものがなかなか好評だったので講習をすることにしたのだったが、受講者に九州コンベンション参加者はいなかった。
講習見本に仕込んだポケモンネタが受けてよかったです。
受講者は親子連れやら年配の方やら学生やらと幅広く。
速度に差は出てしまった者の全員が講習時間終了の10分前に完成させることができてよかった。
講習中は、毎回のことだけどしゃべり続ける俺氏。
たまたま前日、連鶴に関する講演会が行われていたので、その話も話題に取り込んでごちゃごちゃとしゃべってみた。
ビデオ撮影を行っていた隅谷さんにも、講習を受けに来ていたtky君にも、「しゃべりがうまい」と評価されてうれしかったです。

DSC08871 - コピー
講習の後すぐ懇親会だった。
これははっきり覚えてる、会場に入って最初に会ったのはミキティさん。
じつは会うのは2年前のコンベンション以来2回目で、1年前の九州コン?では誰かのケータイ伝てに電話もしているという仲だったけども、ミキティさん側は顔が一致していないとの話を聞いて発見後真っ先にあいさつしたという。
それからコマツさんに折り紙登場アニメリスト制作の魂を引き継ぐお話をして、大学生組とソフドリ持ちながら「うぇーい!!」と叫んで乾杯を迫るといううざがらみをして、毎年寿司ばっか食ってすぐ腹膨れちゃうのを警戒してオードブルメインで攻めた。
大内さんの鬼畜もみじに熱中する大学生組を遠巻きに見ながらソフドリを飲んでいるとかっしーさんに初めて声をかけられる。
「すごい熱気だね」「若いパワーがさんさんと降り注いでおっさんは干からびそうです」「いや君も若いでしょw」というすごく無難なやり取り?
あと去年一緒にカラオケ行って再開したたけたけくんに顔も名前も思い出せないまま「俺のこと覚えてます?」とあいさつされて「うん、覚えてるよ!」と答えたら「本当に!?うれしい!!」という反応をされたので「ごめん、知ったかしたw」と言って改めて自己紹介したという思い出もできた。
この際だから言っておこう、今年俺と初めて自己紹介した人、ごめんなさい、来年もお願いします。
それから会場をうろうろしていると、俺が講習をしていた時に一番前の席に座られていたお兄さんとお姉さん(ごめんなさい、名前確認してませんでした)にはわざわざ懇親会で呼び止めていただいて、俺の講習についてやはり「しゃべりがうまい」と評価していただきました。
どうもありがとうございます、俺が講習するときはぜひまたいらしてください。

DSC08870.jpg
と、いう感じで懇親会では珍しくいろんな人と話せたんだけど、そのうえさらにうれしいことにビンゴゲームで初めて賞品を勝ち取る。
ビンゴ景品を取りに行くとき、山口さんはそれまでビンゴを当てた人に対して「嫌な奴にいい賞が当たってしまったなw」と言って会場を盛り上げていた。
正直山口さんは俺の顔をあんまり知らないと思うし、山口さんにとって俺はそんなに話しやすい奴でもないしいじって面白い奴でもないので、俺がビンゴを当てたとき、山口さんはいうなれば冗談抜きで「嫌な奴にあたってしまった」という心境だったと思うww
まあでも記念だし、とおもって山口さんに思い切って
「山口さん、俺はいい奴と悪い奴、どっちですか!?」
と言ってみたところ、
「お前はどっちでもねぇよwww」
という反応がかえってきて
「ありがとうございます!」
と言って去った。
賞品は鶴の絵柄の乗ったおしゃれでクールな水筒。じつは結構な値の張る代物で、とっても軽い便利な水筒なのです。
賞品の写真を撮りながら、「やったぁ、こりゃぁブログがはかどるわww」と独り言を言っていると「ようそんなにブログが続くよなぁ」という声がどっかから聞こえてきた。
ビンゴゲームの思い出、終わり。


DSC08873.jpg
3日目は主にかーき君や楓君と展示会場でだべっていた。
櫻田さんの作品を超・ガン見する俺。
じつは櫻田さんの顔面の表現を自分の作品に取り入れようとちょくちょく思って練習していたのだけど、ブログで拝見しているような出来にはなかなかならずにいた。なので実物が拝めてよかったです。
楓君に特徴を聞いて会おうと思ったけど結局見つからないまま気が付いたら作品が撤収されていた。

今年の反省点としては、櫻田さんに限ったことではなく、
この作品が飾ってあるってことは、あの人来てるんだー、会ってみたいなー→会わない
というパターンがとても多かった。
知り合いが増えてきて一部の人としゃべれるようになったからといっては忘れてはいけない、俺の中に深く根を張った「コミュ障」という属性を!

来年は成長しているといいなぁ。

DSC08882.jpg
3日目はレオハルくんの蝶の講習を取った。
たまたま俺も蝶を展示していたし、σさんの蝶、俺の蝶とも違う方法で蝶を表現していたのでとても興味があった。
親子連れやおばさま方には少しむつかしかったかもしれないけど、整数比角度と幅変換の技術を簡単に体験できるいい講習だったと思う。
後ろの席に座っている、どことなく俺と趣味のあいそうな高校生634君ともちょっとしゃべった。
最近の高校生やっべぇレベルたけぇよなぁ、とこのコンベンションで感じた。
なんというか、俺が高校生の頃は真剣に折り紙していなかったから、本当に感心……。
あ、真剣に折り紙していないのは、今もか。

DSC08872.jpg
最後の講習が行われている間、展示の撤収作業を行った。
なんか妙にこころに残っているのが、この撤収作業時で川村さんとコンベンション初会話したことと、神谷さんと暗幕を畳んだこと(なんだこの微妙な思い出)。
あと、nhさんと四苦八苦しながらICOA作品を箱詰めして暗幕を片付けて、そのあと全大会。
来年以降は、投票率が上がる、でしょう(次のくじ引きが何年後になるかわからないから毎年投票したほうがいいよ)。
全体会のあと撤収作業もあったけど、宿出してくれた友達との飯の約束があったのでお手伝いせずに帰ることに。
帰り際、3日間よくお世話になったほんしょい君、楓君、kosugeさん、nhさんと握手をして去った。
楓君とはほんしょい君が俺の代わりに握手してくれているはず。
たぶんまた来年会いましょう!


後半のレポートが雑。


関係者スタッフのみなさま、お疲れ様でした、楽しいコンベンションありがとうございました。
今年のコンベンション、今までで一番楽しかったです。
去年とその前が体調不良だった、というのもあるけどそれとは関係なしに。
たぶんまた来年お会いましょう?
今年お会いできなかった方々もぜひ!


おわり。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
櫻田さん、初めまして。
コメントありがとうございます!
こちらこそあいさつできずに申し訳ありませんでしたw
かねてから櫻田さんのめちゃくちゃかっこいい人物作品には興味があって、今年も作品を展示してくださったおかげで、塗りの技法や人物の顔面の裏側のようすなどを直に観察することができて、大変勉強になりました。ありがとうございました。
また機会があったらよろしくお願いします!
2016/08/18(木) 21:44:29 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
はじめまして
おじゃまいたします、櫻田善四郎です。実は、仮ピーさんのことは、去年のコンベンションから識別できておりまして、今年もいらっしゃっていることを認識しておりました。ご挨拶もせず、申しわけありませんでした。またどこかでお見かけすることがありましたら、お声をかけさせていただきたく思います。なんか、本当にすみません。
2016/08/18(木) 19:40:45 | URL | 櫻田善四郎 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ