花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【デッキ紹介】「隻腕の真竜皇ラヴァル」デッキ紹介。やめて!ラヴァルからライブラリアンを取り上げないで!
ラヴァル20160615(2)

「真竜皇」を組み込んだ、「左腕の代償」入りのラヴァルです。


ラヴァル20160615(3)

「真竜皇」、「左腕の代償」は、ともに大量の手札を要求する大味なカードなので、手札誘発のカードを大目に投入しています。
基本戦術は、墓地が越えるまで手札誘発でじっと我慢して、手札と墓地がそろったらアグニマズドで手札を減らしてから左腕で爆発を打ち込んでワンキルします。
今期は増殖するGが使える環境なので、カーDではなくこちらを採用し、クリバンデッドを3積みしています。
できれば先行でバンデッドを打って返しのターンでは勝ちたい。

場に出たメンコートはシンクロ素材だけでなく、アグニマズド召喚のために割ることもできるので、案山子以上に使えます。
フェーダー、ゴーズにも同じことができるけど、最近は高攻撃力で制圧するカードが多いのでメンコートを使ってます。
フェーダーはフォーミュラに、ゴーズはレベル8シンクロに、それぞれ素材になってくれるので相互互換ですかね。おこのみでつかおう。

ライブラの横でシンクロしまくってターボ、新たに引いた爆発や左腕で次々展開、場がシンクロモンスターでうまってもダメ押しのアグニマズドを展開できたりとパワーは確実に上がっている。

ワンキルできずに相手にターンを返すことになったとしても、レモンアビス、クリスタルウィングのような妨害効果を持つシンクロモンスターも増えてきているので、ライブラで追加ドローして得た手札誘発も合わせれば、制圧力としては十分。
左腕を使った場合、伏せられない罠を引きまくっても仕方がないので、アグニマズドや左腕の発動のためだけでなく、手札誘発カード主体の構築は非常に理に適っているといえるでしょう。
手札誘発の炎属性モンスターはあんまりいないんだけど、手札から展開するブースト・ウォーリアーは、非常に使いやすくてよいです。

ただ、ライブラリアンがヴェーラー食らったらやばいよね。

左腕を使った後だとワンキルできなかった時の手札誘発がないのはやばい。

ライブラがうさぎを食らった場合はもっとやばい。

爆発打った後に場から非チューナーが一体消えるのはやばい。
クリスタルウィングすら出せなくなる。

そして、ライブラが禁止になったらもっとやばい。
ラヴァルが環境から姿を消して長い。
ひっそりとマイナーチェンジを繰り返し、ついに左腕を捨ててまで細々とやりくりしてきたんだ、ライブラリアンを取り上げないでください。


と、いうかんじでライブラが禁止になる前に紹介しておきます。
ライブラリアン、禁止にならないといいけどな。
左腕の代償、高かったんだけど……。
買ったのにあんまりこのデッキで遊んでないからちょっともったいない買い物だったな……。


代償のおかげでそこそこ速度はあるので、ぜひ試してみてください。

終わり。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ