花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【折り紙話】「ハトロン紙」と「クラフト紙」の違いって???
DSC08011.jpg

ぐぐった

クラフト紙もハトロン紙も、どちらも丈夫で湿気に強い紙として、封筒や紙袋の素材としておなじみだ。

もののサイトによれば
ハトロン紙……クラフト紙に筋模様が印刷されているもの。コロッケ、焼き鳥の包み紙
とある。
筋のおかげで吸湿性がたかい?

ってことは俺が以前から「筋入りクラフト紙」と呼べばよいか、「筋入りハトロン紙」と呼べばよいかわからないと言ってた紙は、筋が入っている時点でハトロン紙ということに……。


でもちょっと待って。


俺の記憶では確実に
「筋入りハトロン紙」
「ハトロン紙」(筋なし
という製品が存在する。

それだけでなく、なぜ俺がこんなに紙の名前で混乱するのかというと、
複数の売り場で、同じ紙にも拘わらず「筋入りクラフト紙」「筋入りハトロン紙」という2種類の名前で売っているのをみかけたことがあるからだ。

俺のイメージでは、
ハトロン紙はクラフト紙より柔らかくて薄い。クラフト紙はもうちょっと厚くて丈夫、っていうイメージ!

ブログでも同じ紙なのに呼び方が交錯してややこしいので、これからはそういう風に名前を使い分けていきましょう。

よろしくおねがいします!!


だれかクラフト紙とハトロン紙の違いを知っている人がいたら教えてください!
あと筋入りとの関係も!
あと片面色付き筋入りハトロン・クラフト紙でなんで色違いで厚さが違うのかも知っている人がいたら教えてください!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ