花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【創作折り紙】「再生と死の剣士」制作過程その1。
2016-05-21 007
まずは折りあがるまで。
2016-05-20 005
96等分蛇腹折りだったのだけど、やはり紙のサイズが70×70くらいと小さめなのもあって、格子線つける作業はサクッと終った。
紙が小さいほど格子線つけの作業が楽なのはあたりまえだけど。

2016-05-20 006
マントに紙を食わせてからの、ギザギザを噛み合わせる工程が好き。
こんな工程はなかなかないですよ

2016-05-20 007
マントの長さやマントの中割段折りの回数は、上半身や脚など、ほかのパーツの出来栄えと相談しながらその時々で決めていく。

俺の蛇腹人物作品に展開図が存在しないゆえんだ。

2016-05-21 005
針金を巻きながら形をきめていく。
俺には扱いやすいという理由から、仮留めに洗濯バサミやクリップよりも短い針金を好んで使う傾向がある。
しかし作品が痛むので多くの場合はなるべく洗濯バサミを使うほうがいいと思います。

2016-05-21 006
うーん、まあ、こんなもんでいいでしょ。

2016-05-21 007
ひとまず折りあがって形を決めるまできたら、今度は糊付け、針金入れの作業に移ります。


つづく


201606021021

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ