花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【日常】自分との信頼関係が築かれつつある。たくましくなれたなぁと。
1c837733.jpg

GW明けの学校は心臓がペースト状になるかと思った

GW中の平日5/2の休みを取った付けが回り、1週間ぶりにやってきた5/6は同日締め切りの申請書提出の手直しをしていた。

まじで紙切れ3枚書き上げる(研究内容をおおざっぱに書く)のになんでそんなに時間をかけるんだ、っていうくらい時間を掛けさせられて、結局期限ぎりぎりになった。
「これで出していいっすかね」と言って2週間前から持って行っても、教員からは「だめだ、だめだ」と言うばかりで具体的なアドバイスがない。
まあ、どうせ提出期限日になったら「もう時間ないからこれでいいよ本当にお前は仕方のない奴だな」という着地をするだろう、と思ってGW中遊びまくっていたら、5/6日になって初めて具体的なアドバイスを貰えて、ようやく申請書の手直しをできるまでになった。
そのアドバイス、2週間前でもできたんじゃないですかね……、と思いながらも、教員の「これから社会人になる俺に、自分で考えて申請書書いて助成金ゲットする経験積ませたい」っていう意図も感じたし、ありがたく真摯に授業サボり、学生実験のTAしながら内職に励み、教授陣の印鑑貰いに学内走り回ってようやく申請書完成させて、締め切りギリギリに窓口に投げつけることができた。
終わってからなら何でも言えるけど、何とかなると思ってたよ。

「申請書書かなきゃ、セミナーの準備しなきゃ、あー、こんなに遊んでていいんだろうか……」
と思いながら、ではなく、精神衛生のよい状態でGWを過ごすことができたのは、ひとえに「何とかなる」「何とかできる」という自分との信頼関係が構築できているからだな、と思った。
たくましくなれたなぁと感じる。
今年は闇に染まらずに済みそう。

そして昨日は論文検索しまくってセミナーで読む論文が決まった。
昨年まではセミナーで論文紹介する当番の1か月前からじゅんびしていたけど、もう1週間を切りつつあるのに土日を楽しめている自分がいるのに驚く。
「まあ、俺なら何とかできるやろ」

お前これ、ほんとうに何とかなるんか?


と、言う感じで意識低い修士生活最初の1か月が終わった。
これからも勉強、研究、頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ