花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【カード考察】新カード「真竜皇アグニマズドV」、ラヴァルへの採用は?+真竜皇の今後
真竜皇アグニマズドV
最新弾「ザ・ダークイリュージョン」で登場したこのカード。
フラゲ情報はカード画像で見たのだけど、そのときの第一印象は、「海皇と炎王が混ざった感じ?」と思った。
鎧や翼は「ガルドニクス」に似ているし、顔や必殺技?は「ポセイドラ」に似ている気がする。
効果も炎王と相性がいいし。




しかしこれは「竜剣士ストーリー」のカードの一部のようで、炎王や海皇とは関係がない。
かとおもえば高層ビルの中で暴れまわってるし、世界観はよくわかりません。
「竜剣士」がすごく長生きで、「イグナイト」が剣で戦っているのに対し、「メタルフォーゼ」がバイクを乗り回している辺り、そのくらい文明が進化する時間がストーリー中で流れているのだろう。
味方を破壊して現れる効果はPカードと組み合わせて使うようにデザインされているようだ。

そのため幻竜族の回収効果も持っており、タイミングを逃さず竜星を破壊しながら出せるため、竜星とも相性がよいけれど、「DTストーリー」のカードである竜星との関係性はうかがえない。

おそらく「真竜皇」は今後4属性現れて、相互にサポートしながら戦う、かの禁止カード軍団「征竜」の調整版のようなカードなのだろう。
手札で破壊されても回収効果が発動するあたりこの回収効果と特殊召喚効果が「真竜皇」の共通効果、「~2体とも○○属性だった場合~できる」の部分が、それぞれの属性をイメージした効果になるのかな。
4種類で揃ったあかつきには、違う属性の「真竜皇」を破壊して特殊召喚し、破壊された「真竜皇」は墓地の違う属性の「真竜皇」を回収しよう、というかんじのデッキになるにちがいない。

強そう。


ただ、ザ・ダークイリュージョンの次のパックは今度こそ10期のブースターになるとおもわれるが、期をまたいでシリーズカードを出すことがあるだろうか?
わかんない。



さてさて、そんないろんな期待と想像をさせてくれる「アグニマズド」さん、体形もアンバランスで名前は言いづらいのだが、久しぶりにおれの好きな「ラヴァル」で採用できそうな新カードです。
ラヴァルに幻竜族は採用されないので、破壊効果と特殊召喚効果がメインになる。
だぶついたカーD、クリバンデッドなどを処理しながら展開できるのもいいけど、やはり一番手札から切りたいのはラヴァル女子、砲兵などの炎属性。
「真炎の爆発」のための墓地肥しはもちろん、特殊召喚のための破壊はコストでなく効果なので、警告、通告で無効にされても1:1交換だし、召喚反応系の罠チェックになる。
特殊召喚効果と同時の対象をとらない除外効果は、破壊効果とも同時扱いなので、破壊された侍女はタイミングを逃さないのもラヴァルと高相性だし、手札で除外効果を発動することになるのでスキドレ、ブレイクスルー、デモチェで防ぐことのできない除外効果ということになる。
コストを手札と墓地から要求していた征竜とちがって、場のモンスターを割りながら展開することができるのも、ラヴァルにとってはけっこう便利な場面が多い。
爆発を使った後余ったチューナーとか叩き割って出してやるとよい。

不安なのは、アグニマズドと合わせて3枚のモンスターが手札か場にないと発動できないのは少々重そうだし、ラヴァルでそんなに手札溜めこむのは制圧されて動けなくなっているときか、ライブラドローとかで絶好調に攻めているときなので、ピンチではあまり役に立たず、オーバーキル用のカードになっちゃうかも、といったところ。
しかし少し使った感じの印象だと、このカードは爆発ありきのデッキだったデッキのパワーの底上げしてくれる。
打点も十分あるし、なかなか頼りになるカードだ。
幸いアグニマズドがダブっても問題はないので、3積みして事故ることはない。
「左腕の代償」を採用したラヴァルだと、手札を減らせるカードと考えてもいい。
むしろ不便なのはレベルが9というところ。ラヴァルの得意なシンクロ召喚の素材に使えない。侍女とシンクロしてガオウにするかな……。


と、ここまで評価している俺だが、「それでもブラスターの代わりにはならないんだよなぁ……」というかんじ。
ブラスターはラヴァルにとって神様のような、奇跡のようなカードだったなぁ、というのをこのアグニマズドを見ながら思い出したのであった。
とはいえ征竜にはないつよみもいっぱいあるのでぜひ使ってみたい。

安いし。

おわり。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ