花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【日常】学生実験TA初仕事
a388d92d-s.jpg
2年前に履修した学生実験には、実験の指導を補助するTA(てぃーちんぐあしすたんと)が存在。
大学院生になった俺にもその仕事が回ってくることになった。

3時間以上、後輩の大学生の実験に付き合うとはいえ、そこそこ給料もよいので安請け合いしたのだが、TAの仕事の引継ぎが日程調整の段階で破綻し滞り、実際に俺が指導する1週間前になって引き継ぐ実験がまるまる変更になるなどのアクシデントが発生し、
「やばくないすか?」
「一回で覚えろ」
「やばすぎww」
とけたけた笑いながら、結局前日に大慌てで予備実験と引継ぎ作業を行った。
そして、1年間で合計18回同じ実験を指導することになるうち、最初の1回が今日だった。

よこから教員に何度も口出しされながらも、なんとか実験を無事終えることができて一安心。
最初の一回で俺の実験が回ってきた彼らには申し訳ないが、これから回数踏むたびうまくなっていくから許して(?)。

感想としては、教育実習の授業よりも疲れた。
まぁ、実験だから神経質な作業も多いし、教育実習の授業が50分に対して、3時間喋りっぱなしと言うのはやはり喉の負担も大きい。

とはいえ俺が2年前に学生実験をしていたころもそうだったけど、とにかく実験の最中で一番の楽しみはTAとのおしゃべり。
ほんのわずかな実験の時間しか一緒にいない彼らだが、たわいもない世間話から真面目な進路相談等、楽しい時間を過ごすことができた。

俺も頑張るから、みんなも頑張ってくれ!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ