花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【デッキ紹介】「命削り墓守」デッキ紹介!ADSでサレンダーされまくり
墓守20160408
命削りの宝札を使ったデッキが流行っているので、自分もひとつ作ってみました。



命削りの宝札
命削りの宝札でドローしまくって、罠カードガバ伏せするの基本戦術。
先攻で命削りの宝札を使って3枚ドローした場合、魔法罠ゾーンに5枚伏せて、モンスター1体通常召喚しただけではたいてい手札が一枚あぶれてしまう。
なのでPカードやフィールド魔法を投入するのがいい。

モンスターがダブってしまったら捨てるしかないけど……。

王家の生贄
そこで今回は司令官&ネクロバレーで、手札のモンスター枚数の調整ができるようにしました。
また、命削り、剛健などのドローソースによって王家の生贄によって先攻ハンデスを高確率で行うことができる。
命削りを使った後にモンスターがダブった後に王家の生贄を発動したとしても、エンドフェイズにどうせ捨てる札だと思えばもったいなくは感じないだろう。
相手がPデッキだったら効果てきめん。
王家の生贄+マインドクラッシュの組み合わせは、相手の魔法罠も一枚捨てさせられるので非常に強力だけれども、命削りとの相性が悪いのが残念。


墓守20160408
もともとはチキンレースや一時休戦、成金ゴブリンも入っていて、先攻ハンデスする気満々だったけれども、なくてもまわるし、ドローしすぎるとモンスターだぶるリスクもあるので見送りに……。

ネクロバレー+パキケファロという布陣があれば相手の死に札が増えるので、魔宮の賄賂でドローさせてもいいや、という考えで、大革命返しは3枚目の賄賂にしてもいいかな。

切り札は墓守の暗殺者。
序盤にパキケ、ライオウで制圧、中盤で暗殺者を引けたら相手のライフを高速で奪えるので勝利がぐっと近づくぜ。
暗殺者が序盤の命削りで手札からあぶれたりしていなければ、基本的に戦闘で勝てない相手はいないけど、最近はアルティメットファルコンやアポクリフォートキラーなど、「月鏡の盾じゃないと倒せない」クソみたいな耐性持った高打点モンスターが増えているので、気に入って採用しています。
EXの2枚のクレイジーボックスは、スキドレ中に出すカードです。パキケを常駐させる戦術なので、スキドレ使われでもしない限りエクストラからカード出さないしね。

ADSでは驚異のサレンダー率。

イライラせずに楽しんでね!


おわり
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ