花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【卒業旅行】すっかり忘れていたが卒業旅行に行ったのだった(その1・20160324-25)
DSC07792.jpg

今まで散々お友達旅行に行っていたメンバーで、卒業式の翌日に出発。
行先は鹿児島宮崎

卒業式前日まで居たとこなんだけどw

2016年3月24日の深夜にレンタカーで出発、運転手交代車中泊を経て朝、指宿温泉に到着。
指宿と言えば砂風呂。鹿児島民だけど砂風呂はいるのは初めて。
砂風呂で長距離移動の疲れを癒やす。
カメラを持ち込めば職員が撮影してくれたらしいけど普通に脱衣所においてきてしまって早々に後悔。

砂風呂の感想としては、単にぽかぽか気持ちが良いだけじゃなくて、安心感がすごかった。
いやぁ、これはよいものだ。

砂風呂の後は喫茶店でしゃれた朝食を摂って、かごしま水族館へ向かった。
朝砂風呂入るよりは、鹿児島を回ってから高い温泉宿に泊まるのが俺の希望だったけれども他の行先の関係からこんな道順になった。
結果安上がりになってよかったけど。

DSC07801.jpg
大分でも名古屋でも、旅行先で水族館に行くジンクスがあったので、今回も例にもれずかごしま水族館へ。
鹿児島民の俺だが、訪れるのは小学生の時以来。

DSC07806.jpg
かごしま水族館と言えば、ジンベイザメ。
これがでかいんだぁ。
見ていて安心する大きさ。
現実的な範囲の大きな生き物がゆったり泳いでいる姿はとても心癒されるのです。

DSC07822.jpg
淡水魚コーナーも充実していた。
ピラルク―の群泳は大きさも数もあってかなり見ごたえがあった。

DSC07824.jpg
イルカショーは時間の関係から見過ごした。
俺たちはバカだ。
前回水族館に行った時も、「ショーの時間を確認してから館内を回ろう」という反省をしたはずだったのに、最初の水槽(ジンベイザメ)に気をとられて同じ過ちを繰り返してしまったのだった。

DSC07814.jpg
鹿児島ラーメン(別に有名でもなんでもないところ)を昼食にして、昼過ぎ、フェリーに乗り込む。
全員バカみたいにラーメンににんにくかけまくったせいで、車内のにんにくのにおいは翌日まで残った。

DSC07832.jpg
鹿児島市内からフェリーで桜島港に到着し、桜島周辺の観光名所を巡る。
有名なものが「黒神埋没鳥居」。
桜島が大隅半島とくっついたときの大噴火で灰に埋もれた神社の鳥居だ。
活火山である桜島のすごさを思わせる。
俺が「伊能忠敬の作った日本地図では、桜島と大隅半島はつながっていないんだぜ」と、うんちくを披露すると、なぜか始まるめだかボックス談義。
俺の故郷、鹿屋の名前を冠する鹿屋先輩は作中、初期のかませ。

DSC07829.jpg
駐車場にこのような看板が。
「『爆発したらばっちり写せます』って、逃げなくていいのかよww」
と県外民は笑っていたが、

DSC07831.jpg
運よく桜島が噴火している様子に立ち会うことができた。
曇天に溶け込む噴煙が複数。なんとも感動的な光景だ。
外国人観光客がいっぱいいた。

やっぱ鹿児島最高だな。

DSC07835.jpg
この日は鹿児島を後にして、宮崎・日南の宿を目指すのみとなった。


つづく

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ